2015年06月07日

原宏一 ヴルスト!ヴルスト!ヴルスト! (6/2015) ☆☆☆☆



ヴルストとはソーセージのことだ。
これは、ソーセージづくりに賭ける男と、それに巻き込まれたもう一人の若者の物語。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
たかがソーセージされどソーセージ。おれはこいつに命かけてんだ!世の中、“傾向と対策”だけじゃどうにもならない。19歳の若造と59歳の親爺が挑む、人生の正念場!家族の謎を追って本場ドイツへ…読めば無性にヴルストが食べたくなる!


高校中退の若者、勇人が、大学受験のための高校認定試験を受けようとしている。そして取り壊しの決まったアパートに期限付きで住んだ。そこにいるもう一人の住人はちょっと変な男だった。
彼は実はソーセージづくりをやっていたのだ。
勇人は、彼に巻き込まれ、ソーセージづくりを手伝うことになる。そしてなぜ彼がソーセージ作りを目指すのか、期せずして知ってしまう…
続きを読む
タグ:原宏一
posted by 濫読ひで at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藤谷治 世界で一番美しい (6/2015) ☆☆☆☆

世界でいちばん美しい

世界でいちばん美しい
著者:藤谷治
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



楽天ブックスより
商品説明
「船に乗れ!」作者、十年越しの代表作!

雪踏文彦。
ひとは、みな、彼のことを親しみを込めて「せった君」と呼ぶ。語り手である作家・島崎哲も、親友である彼をそう呼んだ。小学校ではじめて出会い、いつもどこかぼんやりしているようだったせった君は、幼少期から音楽の英才教育を受けていた島崎が嫉妬してしまうほどの才能を持っていた。
中学、高校と違う学校に通ったふたりは、あまり頻繁に会うこともなくなったが、大きな挫折をしたばかりの島崎を、ある日、偶然、目の前に現れたせった君のことばが救ってくれる。やがて、再び意気投合したふたりは、彼がピアノを弾いている一風変わったバーで行動をともにするようになった。
音楽のことしか、ほとんど考えていないせった君だったが、やがて恋をして、彼がつくる音楽にも変化が見られ始めた。そんなある日、彼らの前に、妙な男がちらつくようになった。彼は、せった君の彼女・小海が以前、付き合っていた男だった。そして、事件は起こった。

【編集担当からのおすすめ情報】
デビューから十年近く構想を練り続け、ついに辿り着いた著者の新たなる代表作です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
音楽に人生のすべてを懸け、ちょっと、全力で恋もした。若き天才音楽家・せった君の三十年の人生。


音楽を志し、チェロの道をめざしそして挫折した『私』島崎哲。
幼い頃からの友人、せった君は実はピアノの天才だった。
でもせった君の家はピアノで生きていくことを許してはくれない。
一方筆者の家は音楽一家。自分も音楽を目指すが、才能の限界をみて挫折する。

せった君は言う。島崎君は音楽大学を受験するのをやめたんだよ。音楽はやめてないよ」

続きを読む
posted by 濫読ひで at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

誉田哲也 増山超能力師事務所 (4/2015) ☆☆☆☆



誉田哲也の異色作品。
タイトルどおり、超能力師、が出てくる。

この世界では超能力師、というのが国家資格になっている。能力を持つものが事務所を開いて探偵のように事件を解決する。

(以下楽天ブックス)

ちょっとおかしな新シリーズ始動!
いまや事業認定された超能力で、所長の増山ほか、能力も見た目も凸凹な5人の所員が、浮気調査や家出人探しなど依頼人の相談を解決!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
調査実績が信頼の証明。お客様のお悩みを、超能力で解決いたします!お困りの際は、迷わず当事務所まで。『武士道』『ストロベリーナイト』シリーズの著者による最高に楽しいエンターテインメント誕生!!

【目次】(「BOOK」データベースより)
初仕事はゴムの味/忘れがたきは少女の瞳/愛すべきは男の見栄/侮れないのは女の勘/心霊現象は飯のタネ/面倒くさいのは同性の嫉妬/相棒は謎の男
続きを読む
タグ:誉田哲也
posted by 濫読ひで at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馳星周 復活祭 (4/2015) ☆☆☆☆



金に執着する、昔の怨恨を持つ男女たちが互いにつぶしあう経済小説。

(楽天ブックスより)

ITバブルに賭けた男女の壮絶なコンゲーム

八十年代バブル期に絶頂と転落を味わった男たちがITバブルに復活を賭けた。しかし、かつて裏切った女の復讐劇が水面下で進行し…。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
株式公開を目指せ、その後で株を売れ。かつての地上げと同じ方程式がそこにあるー。最後に笑うのは男か、女か。
続きを読む
タグ:馳星周
posted by 濫読ひで at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

本田誠 空色パンデミック (5/2015)

空色パンデミック(1)

空色パンデミック(1)
著者:本田誠
価格:626円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



空色パンデミック(2)

空色パンデミック(2)
著者:本田誠
価格:626円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



(楽天ブックスより)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「見つけたわよ、ジャスティスの仇!!」「…はい?」高校受験の朝、駅のホームで僕はその少女と出逢った。彼女ー結衣さんは“空想病”。発作を起こすと正義の使者とかになりきってしまうらしい。以後なぜか結衣さんは何かにつけ僕の前に現れる。空騒ぎに付き合ってられない。最初はそう思っていた。彼女を守るため世界を敵にまわして戦うことになるなんて、思いもしなかったー。えんため大賞優秀賞受賞、狂騒と純真の「ボーイ、ミーツ、空想少女」。
続きを読む
タグ:本田誠
posted by 濫読ひで at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

柴崎友香 パノララ(3/2015)



内容説明


二八歳の「わたし」(田中真紀子)は、友人のイチローから誘われ、彼の家に間借りすることにした。その家は変な家で、コンクリート三階建て(本館)、黄色い木造二階建て、鉄骨ガレージの三棟が無理やり接合され、私の部屋はガレージのうえにある赤い小屋。イチロー父の将春は全裸で現れるし、母で女優のみすず、姉の文、妹の絵波と、家族も一癖ある人ばかり。そんなある日、イチローは、自分はおなじ一日が2回繰り返されることがたまにある、と私に打ち明けるのであった。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
二八歳の田中真紀子は、友人のイチローから誘われ、彼の家に間借りすることになった。その家は建て増しを重ねた奇妙な家で、コンクリート三階建ての本館、黄色い木造の二階建て、鉄骨ガレージの三棟が無理やり接合されていた。真紀子はガレージの上にある赤い小屋に住むことに。イチロー父は全裸で現れるし、女優の母、無職の姉、モテ系女子の妹も一癖ある人ばかり。そんなある日、イチローは、自分はおなじ一日が二回繰り返されることがあると真紀子に打ち明けるのだった。芥川賞作家が放つ、新感覚パノラマワールド!


上記の情報を見ても、何やらよくわからないだろう。
実際のところ、読んでみてもよくわからない。

時はゆっくり進み、事件は起きるがそれもなんとなくのうちにすぎゆく。
一日を二度過ごす、という超自然現象についても、それはなんだか日常の延長のようだ。

みすずさんの奔放な行動は最後まで謎のままだし、イチローや私の能力についても検証されない。
絵波の事件にしてもなんだか他人ごとのようで淡々と過ぎていく。

きっとこれが作風なのだろう。

個人的には物足りなさが残った。
posted by 濫読ひで at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

藤原祐 煉獄姫 (8/2014)



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
現世のひとつ下の階層に位置する異世界“煉獄”。そこに満ちる大気は有害であり、一方で人の意志に干渉して森羅万象へと変化する性質を持っている。瑩国第一王女であるアルテミシアーアルトは、その煉獄へ繋がる扉を身の裡に孕む特異体質の持ち主だった。常に毒気を身に纏い近寄る者すべてを殺してしまうが故、普段は呪われた子として城の地下牢に幽閉されている。しかし彼女は時折、外の世界へ出る。従者である少年騎士フォグと共に、王家の密命を受けて。煉獄の毒気を練り超常を操る“煉術師”としてー。策謀と毒気が渦巻く都市“匍都”で繰り広げられる薄闇の幻想物語、開幕。


フォグがなぜ生まれつき毒に強いのか、最後のほうで明かされる。

そして話は次巻以降へと引っ張られていく。
タグ:藤原祐
posted by 濫読ひで at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

東野圭吾 疾風ロンド (5/2014) ☆☆☆☆



東野圭吾の文庫書き下ろし作品。
強力な細菌兵器がスキー場に埋められた。その場所のてがかりはテディベア。
そして犯人は死んでしまった。

研究員は、秘密裏に細菌を回収するために息子とスキー場へ行く。
だがなかなか見つからない。
そしてテディベアは事情を知らない人に持ち去られていたのだ!

果たして細菌は回収できるか…

東野圭吾らしい作品ではある。ただし重厚さよりも読んでいてのハラハラ・ドキドキを優先した感じがする。これはやはり文庫書き下ろしを意識したからなのだろうか。

お薦め度;☆☆☆☆   こんなことあるわけないよ。でも面白いからまあ許すか。
タグ:東野圭吾
posted by 濫読ひで at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

誉田哲也 幸せの条件 (5/2014) ☆☆☆☆1/2



梢恵はごく普通にのんびり働くOLだ。彼女は社長から呼び出され、休耕田でバイオエタノール用のコメを作らせるため長野へいけ、と通告された。バイオエタノールの何たるかもわからないまま、彼女は長野へ行くことになる。
期限は無期限。彼氏からも「距離を置こう」と言われてしまった。

梢恵が現地に行ってわかったのは、自分が何も知らないということ。
そして怒られるうちに現地の有機農業の農業法人に取り込まれる。

ゼロから農業を勉強していくうちに、梢恵にもだんだんいろいろなことがわかってくる。
だがバイオエタノールの話は進まない。

そして…

よく調べられた、いい話に仕上がっている。
日本の農業には将来がある。人々がどうやってそれをつかむか、が一番のポイントだ。

おすすめ度:☆☆☆☆1/2 農業はロマンです。

タグ:誉田哲也
posted by 濫読ひで at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

保科昌彦 名探偵になりたくて (2014/2) ☆☆☆☆

名探偵になりたくて

名探偵になりたくて
著者:保科昌彦
価格:1,785円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



以前読んだ「ウィズ・ユー」の続編。
探偵見習いで夢は脚本家の向坂のところに、女性が飛び込んできた。その素敵な女性は、変な男たちにつけられているので自宅までボディガードしてほしいということだった。

尾行をまいて彼女の自宅に送り届けたところで、三人組の男に向坂は襲われ、倒れてしまった。気がついたら病院。そして、送り届けた女性は殺された、ということだった。

果たして何がおこったのか。犯人の動機は?
向坂は意地をかけて追いかける。続きを読む
タグ:保科昌彦
posted by 濫読ひで at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

羽田圭介 隠し事 (1/2014) ☆☆☆☆

【送料無料】隠し事 [ 羽田圭介 ]

【送料無料】隠し事 [ 羽田圭介 ]
価格:1,365円(税込、送料込)



同棲している彼女の携帯をふと見てしまったら、共通の知人の男性からのメールが来ていた。
だが、彼女はそのことを僕に隠してしまった。

僕は彼女が何を、なぜ隠しているかを知りたくなり、夜な夜な彼女のケータイを盗み見始める。
するとどんどん疑問が増えていった。

だが証拠はない。そして僕は同期の女性、小橋にも相談するが…


続きを読む
タグ:羽田圭介
posted by 濫読ひで at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法条遙 リビジョン (2/2014)

【送料無料】リビジョン [ 法条遙 ]

【送料無料】リビジョン [ 法条遙 ]
価格:588円(税込、送料込)



「リライト」の続編というかなんというか。

面白いが理解できない。まったくついていけない。

果たして自分の理解が正しいのか、作者はちゃんと説明しているのか。
矛盾はないのか。
消えたり戻ったり。

というわけで誰かしっかり読んで考えてほしい。私には無理だ。
タグ:法条遥
posted by 濫読ひで at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

ヒキタクニオ 裸色の月 ☆☆☆☆1/2 (1/2014)

【送料無料】裸色の月 [ ヒキタクニオ ]

【送料無料】裸色の月 [ ヒキタクニオ ]
価格:1,838円(税込、送料込)



ヒキタクニオの傑作。
最初はべつにそうは思っていなかったが。

主人公、省吾の職業は「消し屋」だ。人を殺し、その痕跡もとどめないようにするのが仕事になる。ときどき戸籍も変えて名前も変える。
そんな省吾が裏社会とつながる政治家から受けた今回の依頼は、ある宗教団体の教祖が本物かもしれないので見定めて、必要に応じて処分する、ということだった。
教団に入りこんだ省吾は、そこで教祖の孫で魅力的な若者、遥介と会う。
遥介のボディガードになった省吾は、知り合いの聡明な女性、麻を呼び寄せう。

教団で遥介が始めたことは、なんと宗教のM&Aだった…


面白い。
暴力団と政治家が癒着するとか、政治家と宗教がかかわるとかはよくある話だ。
だが、「宗教団体のM&A」というのは言われてみるとありえるが、考えつかなかった。
それをすすめるためにはどうしたらいいのか…なかなか発想が面白い。

一方、ちょっと弱いかな、という設定もある。たとえばHTたちの行動などだ。そして轟のその後の彼らへの処遇に対して、HTらがどう行動するのかは気になる。

続きを読む
posted by 濫読ひで at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

誉田哲也 あなたの本(2014/1) ☆☆☆1/2

【送料無料】あなたの本 [ 誉田哲也 ]

【送料無料】あなたの本 [ 誉田哲也 ]
価格:1,470円(税込、送料込)



誉田哲也の短篇集。SF的なものも多い。

玉石混交といえる。いい作品はいいしそうでないものもある。

表題作「あなたの本」 期待を裏切ると言うか読者の裏をかくものの、その説明が無いので読者としては非常にフラストレーションがたまる。

「天使のレシート」伏線をうまく使っている、とも言えるがなぜ天使なのだろう。

「最後の街」 SF、ファンタジーとしてよくまとまっている。好きな作品。

「交番勤務の宇宙人」評価が分かれそうだが僕は好きだ。

など。
かなり読者を選びそうだ。
続きを読む
タグ:誉田哲也
posted by 濫読ひで at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

法条遥 リライト (11/2013) ☆☆☆☆

【送料無料】リライト [ 法条遙 ]

【送料無料】リライト [ 法条遙 ]
価格:651円(税込、送料込)



なぜか「SF史上最悪のパラドックス」と書かれている。
いったい何が…

作品としてはタイムパラドックスを扱っている。
とくに、筒井康隆の「時をかける少女」は読んでおいたほうがいいだろう。
そこで描かれたラベンダー、同時存在の矛盾などいろいろなことに言及されている。もちろんオマージュだ。

タイムパラドックス。未来の人間が過去に干渉することはできない。干渉してしまうと、未来が変わり、自分も存在しなくなるかもしれないから。

美雪は、10年前の自分が来るのを待っていた。
10年前、自分は10年後にタイムリープして、ここからあるものを持ち帰った。そしてそれを使ってある事件の集結に導いたのだ。

ところが、自分は来なかった。それはいったい…

そして物語は10年まえに遡る。美雪は、西暦2311年から来たという園田保彦に会った。
未来の話をこっそり聞く。彼はある本を探しにやってきたと言う…

続きを読む
タグ:法条遥
posted by 濫読ひで at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

片理誠 エンドレス・ガーデン (11/2013) ☆☆☆1/2



SF作品。
設定はすぐに理解できるが、いかんせん長い。
ストーリーがエンドレスかと思う。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
少年が目覚めた時、眼前には蛾の妖精の姿をした少女がいた。ここはダウンロードされた人格たちが暮らす“見えざる小人の国”。彼女はこの電脳空間を管理するメインOSの擬似人格で、少年は今、彼女によって生み出されたばかり。システムダウン寸前のこの世界を救うために、二人は隠された10個のアクセスキーを集める旅に出る。だが行く手には、40万もの住人の個人空間(不可侵特区)が立ちはだかる。箱庭のごとき各特区には侵入者を阻む謎が仕掛けられているのだ。視覚と重力の混沌とした迷路世界、無限に続くジェットコースター地獄、ロケットで月を目指すミッション…長い長い旅の果てに明らかになる、この世界の意外な真実とは?千差万別の箱庭に仕組まれた謎解きの旅路を描く、驚愕のパズル・クエストSF。


わかるかもわからないかもしれないがこういう設定だ。

平たく言うと個別のクエストでキーを探し出してゴールに向かう。そういう話になっている。
宝探しだと思えばいいだろう。その対価として世界を救う(ある意味で)ということになる。

SFファンには向くかもしれないがそうでないときついだろう。

お勧め度:☆☆☆1/2 もっとライトでよかったような気がします。
タグ:片理誠
posted by 濫読ひで at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

東野圭吾 パラドックス13 (10/2013)

【送料無料】パラドックス13 [ 東野圭吾 ]

【送料無料】パラドックス13 [ 東野圭吾 ]
価格:1,785円(税込、送料込)



東野圭吾のSFミステリ作品。
ある時刻に、「宇宙全体が移動する」という特異な事件が起きることが予測された。
そのため政府から一部のトップに対して指示が出た。たとえば、警察ではその時間に「極力、警察官を危険な任務には就かせないこと。」

突然の衝撃から冬樹は立ち上がった。そして世界が急変したことを知った。
なんと、人間、いや生物が消え去ったのだ。
ほんの一部だけ生きている人間が見つかった。
人々は集まってなんとか耐えしのごうとする。その中には冬樹の兄もいた。

なぜこんなことが起きたのか、そして皆生き延びられるのか…


続きを読む
タグ:東野圭吾
posted by 濫読ひで at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

馳星周 ソウルメイト (10/2013)☆☆☆☆1/2



馳星周の作品だからハードボイルドだと思っていたら、全く違った。
これは人間のソウルメイト(魂の伴侶)である犬と人間の関わりについて書かれた短篇集だ。

彼には「走ろうぜ、マージ」という作品がある。
http://hidebook.seesaa.net/article/23719217.html
彼は以前、愛犬のバーニーズマウンテンドッグを失った。
病に倒れた犬を看病するために、彼は軽井沢に引っ越したのだ。
そしてマージを看取った。

そんな感じで、犬との関わりを描いた短篇集。
犬がチワワだったり柴犬だったり。

そして最後の作品。バーニーズ・マウンテン・ドッグ。
名前はカータ。
もちろんこれはマージへのオマージュだろう。



続きを読む
タグ:馳星周
posted by 濫読ひで at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

波多野陸 鶏が鳴く (9/2013)

【送料無料】鶏が鳴く [ 波多野陸 ]

【送料無料】鶏が鳴く [ 波多野陸 ]
価格:1,365円(税込、送料込)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
高校3年生の伸太は、かつてのバンド仲間で引きこもり中の健吾の部屋にしのびこんだ。どちらが相手より上なのか確かめるため。お互いの素の心に向き合うため。夜通し続く対話の果て、二人に光は見えたのか?第56回群像新人文学賞受賞作!

ということ。

ちょっと設定が突飛ではあるがお互いの心の中、生活の状況をさらけだす二人。

タグ:波多野陸
posted by 濫読ひで at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

誉田哲也 ドンナビアンカ (7/2013) ☆☆☆☆

【送料無料】ドンナビアンカ [ 誉田哲也 ]

【送料無料】ドンナビアンカ [ 誉田哲也 ]
価格:1,575円(税込、送料込)



俺、村瀬は水商売をやりながら自分が嫌になっていた。そんなときに配達に来る男からスカウトされて、あらたな職場で配送を始めた。
配送先で富士見フーズの専務の副島と知り合った。彼にはヨウコという中国人の愛人がいるようだ。
俺はまたスカウトされて富士見フーズに転職した。するとその男は、俺にとんでもないことを言い出した。ヨウコと偽装結婚しろというのだ。

その後、副島と村瀬の二人が誘拐された。
女刑事の久江は、元上司の金本とともに捜査をはじめた…




続きを読む
タグ:誉田哲也
posted by 濫読ひで at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。