2011年10月09日

野中ともそ 鴨とぶ空の、プレスリー (10/2011) ☆☆☆☆

鴨とぶ空の、プレスリー
鴨とぶ空の、プレスリー野中 ともそ

理論社 2011-06
売り上げランキング : 452568


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【送料無料】鴨とぶ空の、プレスリー

中学3年生の俺には友人の進藤がいる。進藤は有名ミュージシャンの息子だ。一方、俺の父親、しんごろはふらふらしながら下手なプレスリーバンドをやっている。

ある日、ヘンなおっさんに出会った。おっさんは、「間引きが必要だ」と言った。必要ない音楽を社会から間引くことは、ある種の者にとって救済となりえるのだ」と。おっさんは自分を帝王とよぶ、続きを読む


ラベル:野中ともそ
posted by 濫読ひで at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

西澤保彦 必然という名の偶然 (9/2011) ☆☆☆☆

【送料無料】必然という名の偶然

【送料無料】必然という名の偶然
価格:1,680円(税込、送料別)

必然という名の偶然【送料無料】必然という名の偶然
西澤保彦
実業之日本社
・ISBNコード: 9784408535883

西澤保彦の作品によく出てくる、櫃洗市。
そこを舞台にした短篇集。

女運の悪い男が、やっと結婚式をあげる。婚約しては逃げられ、結納しては逃げられ、挙式中に逃げられ…。八年前には、控室から消えた花嫁が別の男と無理心中。そんな中、今日の花嫁が心中した男の交際相手だったと発覚。 果たして、結婚式は無事にあげられるのか?それとも…
(「エスケープ・ブライダル」)

から始まり、奇妙な事件がいろいろ起きる。最後には説明がつくのだが。


続きを読む
ラベル:西澤保彦
posted by 濫読ひで at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村啓 家族戦士 (9.2011) ☆☆☆1/2

【送料無料】家族戦士

【送料無料】家族戦士
価格:1,785円(税込、送料別)

【送料無料】家族戦士家族戦士
中村啓
角川書店/角川グループパブリッ
・ISBNコード: 9784048741705

田中丸家は平凡なサラリーマン家庭。夫婦と息子、娘の4人家族でマイホームに住んでいる。
だがそれぞれが秘密を抱えている。
そしてそれぞれが悩んでいるが家族には言えない。
続きを読む
posted by 濫読ひで at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

永井するみ マノロブラニクには早すぎる (7/2011) ☆☆☆☆

【送料無料】マノロブラニクには早すぎる

【送料無料】マノロブラニクには早すぎる
価格:1,680円(税込、送料別)


マノロブラニクには早すぎる

永井するみ
ポプラ社
・ISBNコード: 9784591112069

2年前のちょっと古い作品ではあるがご紹介。
世里は文芸雑誌を志望していたが、配属先はファッション誌だった。
ファッションに気をつかなわなかった彼女は四苦八苦する。そこにいるのは鬼の編集長、松田だ。松田にいろいろ怒られながら世里は成長していく。続きを読む
ラベル:永井するみ
posted by 濫読ひで at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

西澤保彦 幻視時代 (5/2011) ☆☆☆☆

【送料無料】幻視時代

【送料無料】幻視時代
価格:1,680円(税込、送料別)


西澤保彦
中央公論新社
・ISBNコード: 9784120041594

矢渡利悠人は、文芸評論家だ。
彼は、故郷で立ち寄った写真展で、驚愕した。そこに自分が映っていたのだが、自分だけではなく、別の少女が映っていたのだ。その少女、風祭飛鳥は、昔死んだはずだった。 高校生作家として将来を嘱望された彼女は、高校生のうちに非業の死を遂げたのだ。

続きを読む
ラベル:西澤保彦
posted by 濫読ひで at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

名木田恵子 小説キャンディ・キャンディ(下)



先日紹介した上巻
http://hidebook.seesaa.net/article/186821106.html
の続き。

下巻は、上巻よりももっと駆け足になってしまっている。
全体の三分の一は、セントポール学院での話と、テリィとの絡みと別れに費やされている。
ここだけで本来なら一冊使ってもいいくらいだが、長さとしてはこんなものだろう。続きを読む
ラベル:名木田恵子
posted by 濫読ひで at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

名木田恵子 小説キャンディ・キャンディ (上) (2/2011) ☆☆☆1/2


* 名木田恵子
* 祥伝社
・ISBNコード: 9784396460303

原作者・名木田恵子(水木杏子)と漫画家いがらしゆみことの争いは長い。
どちらにも言い分はあるだろう。
裁判記録(HPにアップされた部分のみ)も何度も見た。
作品が世に出ないのはいずれにしても不幸なことだ。

というわけで、原作者が書いた小説版キャンディ・キャンディだ。
まずは上巻。

みなしごのキャンディが拾われて、その後ラガン家でニールとイライザにいじめられながらも、アンソニー、アーチー、ステアと出会い、養女となる。 
続きを読む
posted by 濫読ひで at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

中野順一 想い火 (1/2011) ☆☆☆☆

【送料無料】想い火

想い火
価格:1,890円(税込、送料別)


* 中野順一
* 徳間書店
1,800円(税込 1,890 円)
・ISBNコード: 9784198629335


茜は、火災原因調査員だ。火事が起きると現場にかけつけ、火災の原因を調査し、推理する。
大変だが充実した毎日を送っていた。続きを読む
ラベル:中野順一
posted by 濫読ひで at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

西澤保彦 からくりがたり (11/2010) ☆☆☆

からくりがたり

からくりがたり

価格:1,470円(税込、送料別)


* 西澤保彦
* 新潮社
・ISBNコード: 9784104608027

西澤保彦の作品。
個別の話が、だんだんつながっていく、といえばつながっていくのだが…。
大晦日の夜ごとに、毎年殺人が起きていく。
また、死んだ兄の妄想日記を見た妹は、違和感にとらわれる。
いったい、何が変なのだろうか…

続きを読む
ラベル:西澤保彦
posted by 濫読ひで at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

七河迦南 アルバトロスは羽ばたかない (11/2010) ☆☆☆1/2

アルバトロスは羽ばたかない

アルバトロスは羽ばたかない

価格:1,995円(税込、送料別)


* 七河迦南
* 東京創元社
・ISBNコード: 9784488024581

鮎川賞の受賞作家の作品。
タイトルからするとA A フェア(草は緑ではない)とかパトリシア・モイーズ「死人はスキーをしない」あるいはぐっと違う路線で喜多嶋隆の「ポニー・テールはふり向かない」という感じだ。

プロローグで、少女が校舎の屋上にいる。 そして誰かが声をかける。運命に追いつかれてしまったんだ、と少女は思った。 激情にかられた手に押されて…。


わたしは、七海学園の子供たちをめぐるたくさんの事件にかかわり、解決または対応してきた。わたしと、親友と、児童相談所の海王さんと一緒に。




続きを読む
posted by 濫読ひで at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

中場利一 あなた明日の朝お話があります (10/2010) ☆☆☆1/2

あなた明日の朝お話があります

あなた明日の朝お話があります

価格:1,680円(税込、送料別)



中場利一の連作。
「チュンバ」は出てこないが、例によって個性的な連中が集まっている。
男たちはすべて自分が大好き。アイ・ラブ・ミーの連中だ。もちろん例外もいるが。

登場人物たちのそれぞれの視点から、それぞれのエピソードが語られる。医者だが、患者が来ないので他の医者から患者を奪い取ろうと画策するカク先生。 バイク屋だがバイクを直せず、「自然治癒に任せる」というとんでもないバイク屋のオサム。 ほかにもいろいろユニークな登場人物がいる。
続きを読む
ラベル:中場利一
posted by 濫読ひで at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西尾維新 難民探偵 (10/2010) ☆☆☆1/2

難民探偵

難民探偵

価格:1,680円(税込、送料別)


西尾維新
講談社
ISBN:9784062159418

西尾維新の長編推理小説。
主人公は、卒業したものの就職できなかった元女子大生。元、でありそれこそいまは「無職の女」でしかない。人生を甘く見ていた、とも言える。窓居証子(まどいしょうこ)は、就職活動を続けたが、就職できずに卒業してしまった。 その後、アルバイトをしながら就職活動をしようとするが、結局うまくいかず、祖母に泣きつく。その結果、ほとんど会ったことのない叔父の世話になることになった。
叔父の窓居京樹は、有名作家だ。証子は、京樹のアシスタントとして働き始める。
そして根深陽義という男と知り合った。正確に言うと、陽義を警察へ引取りに行ったのだ。 なんと彼は「難民探偵」だという。京樹の友人ではあるようだが、ネットカフェで寝泊りする自由人だ。しかも、実は彼は警察の人間だという。なんと警視。続きを読む
ラベル:西尾維新
posted by 濫読ひで at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

内藤みか 夢をかなえるiPhone (7/2010) ☆☆☆☆1/2

夢をかなえるiPhone

夢をかなえるiPhone

価格:998円(税込、送料別)


内藤みか
技術評論社

夢をかなえるiPhone まいにちが楽しくなるケータイの使い方
・発行年月: 2010年08月
・ISBNコード: 9784774143132

このタイトルの本、実は出版記念セミナーに行ってきた。
昨年のロフトプラスワンでもお会いした内藤みかさんがiPhoneの本を出したという。
前回の「夢をかなえるツイッター」と同じような装丁で今度はiPhoneだ。色は前回が青、今回は緑。
続きを読む
ラベル:内藤みか
posted by 濫読ひで at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

楡周平 血戦 (6/2010) ☆☆☆☆

血戦

血戦

価格:1,575円(税込、送料別)


楡周平
血戦 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京2
発行年月: 2010年03月
ISBNコード: 9784062161220

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京 
http://hidebook.seesaa.net/article/104040144.html
のストーリーの続編。

大蔵官僚から義父の地盤をつごうとしたが、スキャンダルのせいで失敗した有川崇。 彼は弁護士になり、政治家の夢は追い求めていなかった。 そして義父の地盤は、妻の妹の夫が継ぐことになった。

だが状況が一変した。
崇は、義父から比例代表で選挙に出るように打診を受けたのだ。

続きを読む
ラベル:楡周平
posted by 濫読ひで at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西田俊也 Love history初恋メイロ (6/2010) ☆☆☆

Love history初恋メイロ

Love history初恋メイロ

価格:1,260円(税込、送料別)


西田俊也

00 Intro./01 初恋ナビゲーション/02 初恋メイロ(プールのなかに落としたラブレター/ピンクの手袋を届けに来てくれた未来の恋人/キャンディの包み紙に書かれた未来からのラブレター/翼/ささやかな光)

懐かしい音楽を聞くと、その頃に戻ってしまう…
そんな設定の短篇と中編。
どうやらシリーズ物のようだ。


続きを読む
ラベル:西田俊也
posted by 濫読ひで at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

西澤保彦 こぼれおちる刻の汀 (6/2010) ☆☆☆1/2

こぼれおちる刻の汀

こぼれおちる刻の汀

価格:1,785円(税込、送料別)


講談社
・発行年月: 2010年03月
・ISBNコード: 9784062160452

未来と宇宙を舞台にしたSF。
宇宙で特異な点が発見された。
そして宇宙ステーションが作られて研究が続く。ステーションの名は非(ナル)Nステーション。
そこへ、地球から査察官がやってきた。
査察官と、ステーションのアシスタントは知り合いだった…

続きを読む
ラベル:西澤保彦
posted by 濫読ひで at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

西田俊也 笑いの果てまでつれてって (5/2010) ☆☆☆1/2


笑いの果てまでつれてって
西田俊也
* 徳間書店
1,600円 (税込 1,680 円) 送料無料
・発行年月: 2009年10月
・ISBNコード: 9784198628253

京子はホテトルで事務をしていた。そして、運転手をしている元お笑い芸人のミナミにお金を返そうとしたら、ミナミは受け取らない。受け取るなら一緒に北の老人ホームに来てくれ、というのだ。

続きを読む
ラベル:西田俊也
posted by 濫読ひで at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

永嶋恵美 W 永嶋恵美 (3/2010) ☆☆☆1/2


Wー二つの夏
永嶋恵美
講談社
1,300円 (税込 1,365 円) 送料無料
ISBN: 9784062159913

女子大生のナナミは、街で女の子を拾った。 その子はセリという。
一日だけ泊めてあげることにした。そうでなければその子は「泊め男」を探してネットカフェへ行く、ということになりそうだからだ。


アタシは元レディースのクニコ。ユキコは私の代わりにフクロにされてしまった。そしてアタシはネンショーに行って戻ってきた。 その頃の友達のナナとはたまにメールするくらい。 ユキコのお母さんはもう来ないでくれと言うけれど…。
続きを読む
ラベル:永嶋恵美
posted by 濫読ひで at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

楡周平 ゼフィラム (3/2010) ☆☆☆☆


ゼフィラム
楡周平
朝日新聞出版
1,600円 (税込 1,680 円) 送料無料
発行年月: 2009年12月
ISBN: 9784022506771

ビジネス小説を書かせたらやはり楡周平は天下一品だ。
とくにこれは長期連載されたのだが、連載が進むうちに世界の状況が変わってきて、それに対応してプロットも変わっていったのだと思う。
続きを読む
ラベル:楡周平
posted by 濫読ひで at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

走らんかい! 


走らんかい! 岸和田だんじりグラフィティ
中場利一
集英社
1,500円 (税込 1,575 円) 送料無料
発行年月: 2010年02月
ISBN: 9784087713428

引きこもりだった大和(ヤマト)は父親とともに、岸和田、中之濱に引越してきた。柄の悪いこの街の連中に最初のうちはびびっていたが、そのうちにだんだん慣れてくる。それは、青年団に入ったからでもある。
青年団の友達にこづきまわされ、ケンカ慣れしながらヤマトは成長していく。

続きを読む
posted by 濫読ひで at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。