2013年06月01日

森博嗣 相田家のグッドバイ (5/2013) ☆☆☆☆

【送料無料】相田家のグッドバイ [ 森博嗣 ]

【送料無料】相田家のグッドバイ [ 森博嗣 ]
価格:1,575円(税込、送料込)



森センセイの作品。
新作は書かないはずなのにどうなっているのだろう。まあいいか。

おそらく自分の家のことを書いているのであろう。
相田家、という一族の父母と息子夫婦について描いている小説だ。

合理的な父、相田秋雄とその血を受け継ぐ紀彦。
紀彦は結婚し、その後地元に大学の教員として戻ってきた。
父は喜んだ。息子が近くに戻ったこと、そしてそこが秋雄の母校だったからだ。

全体のストーリーは淡々としている。
森センセイの筆致はいつもどおりだ。
続きを読む


ラベル:森博嗣
posted by 濫読ひで at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

永井するみ 秘密は日記に隠すもの (5/2013) ☆☆☆☆1/2



それぞれの作品は日記スタイルになっている。
しかも一人だけの。
それを見て、読者は何が起きているかを、日記の書き手の立場で知ることとなる。
というか、書き手の解釈する現状を知ることになる。

だが、それだけではなく、この日記にはそれぞれ隠れたテーマがあり、それを読者は最後に知ることになる。そして驚く。そんな仕掛けが出来上がっている。

続きを読む
ラベル:永井するみ
posted by 濫読ひで at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

楡修平 修羅の宴 (4/2013) ☆☆☆☆

【送料無料】修羅の宴 [ 楡周平 ]

【送料無料】修羅の宴 [ 楡周平 ]
価格:1,890円(税込、送料込)

修羅の宴-【電子ブック版】

修羅の宴-【電子ブック版】
価格:1,523円(税込、送料込)


修羅の宴
修羅の宴楡 周平

講談社 2012-07-19
売り上げランキング : 320052


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昭和の時代。高卒で大手都銀の役員になった男が、役員の任を解かれ、赤字の繊維商社の社長になった。だがそれはチャンスでもあった。銀行では高卒でそれ以上に上がることはありえない。しかしここでは一国一城の主なのだ。
銀行の影響力をできるだけ排除し、この繊維商社の規模を拡大して自分の城を大きく、日本一にしたい…男、滝本の野望は動き出した。

数字を徹底的に管理し、2年で黒字化を果たした後、彼は会社の大改革に乗り出す。
ノンバンクの事業をスタートするのだ。
続きを読む
ラベル:楡修平
posted by 濫読ひで at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

西澤保彦 モラトリアム・シアターproduced by腕貫探偵 (3/2013) ☆☆☆☆

モラトリアム・シアターproduced by腕貫探偵 (実業之日本社文庫)
モラトリアム・シアターproduced by腕貫探偵 (実業之日本社文庫)西澤 保彦

実業之日本社 2012-10-05
売り上げランキング : 67787


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


腕貫探偵シリーズではあるが、彼はあまり出てこない。

学校関係者が連続死。新任講師・住吉ミツヲは混沌とする記憶を抱えたまま事件に巻き込まれていく。彼は同僚の妻を殺してしまったらしいのだが…。封じられた記憶の鍵を握るのは魔性の女性事務員なのか?交錯する時間軸と人間関係に惑うミツヲを救うため、愛くるしい女子高生、ド派手な女大富豪、腕貫着用の公務員ー三人の個性派探偵が集結。幻惑の舞台が開演する。

というのが紹介。

前半は女子高生、遅野井愛友が活躍する。「女子高生探偵」には「女子高生」であるときしかなれない、という至極まっとうな理由により(そうか?)彼女の活躍が大きい。

その後、裏で月夜野ひろゑという富豪探偵が活躍するわけだが、それはやはりなかなか明かされない。
続きを読む
ラベル:西澤保彦
posted by 濫読ひで at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

七河迦南 空耳の森  (1/2013)

【送料無料】空耳の森 [ 七河迦南 ]

【送料無料】空耳の森 [ 七河迦南 ]
価格:1,785円(税込、送料別)


空耳の森 (ミステリ・フロンティア)
空耳の森 (ミステリ・フロンティア)七河 迦南

東京創元社 2012-10-30
売り上げランキング : 52121


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



データベースにはこんな記載がある。

まだ早い春の日、思い出の山を登るひと組の男女。だが女は途中で足を挫き、つかの間別行動をとった男を突然の吹雪が襲う。そして、山小屋でひとり動けない女に忍び寄る黒い影ー山岳を舞台にした緊迫のサスペンス「冷たいホットライン」。孤島に置き去りにされた幼い姉弟の運命を描く「アイランド」。ある不良少女にかけられた強盗の冤罪をはらすため、幼なじみの少年探偵が奔走する「さよならシンデレラ」。

続きを読む
ラベル:七河迦南
posted by 濫読ひで at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

沼礼一 吉祥寺の探偵たち (11/2012)☆☆☆1/2

【送料無料】吉祥寺の探偵たち [ 沼礼一 ]

【送料無料】吉祥寺の探偵たち [ 沼礼一 ]
価格:1,050円(税込、送料別)



吉祥寺探偵事務所は所員4人の小さな事務所だ。
仕事がきてもこなくても、4人は吉祥寺のどこかでランチを食べる。

事件のときにランチを食べると、アイディアがひらめいて事件解決!

というのが基本路線だ。
吉祥寺に実在するレストランなどがいろいろ掲載されているが、レストラン名がないため、知らないとわからないことも多いだろう。
まあそれはご愛嬌だ。

ただ実際のプロットについてはどこかで見たもの、あるいは意外性のないものが多く、本格ミステリとは程遠い。
むしろ多湖輝の「頭の体操」の第一集あたりを読んでいればそのまま答えが出そうなものが並んでいる。

レストランガイドとしては店がわからないので中途半端。ミステリとしてはトリック(といえないくらいのものも含め)は陳腐。

「コピス」が「ピコス」になっているところが多かったり、初版は誤植も多い。
続きを読む
ラベル:沼礼一
posted by 濫読ひで at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

成田良悟 デュラララ!! 6 (9/2012)



平和島静雄がハメられたのことや、誘拐された茜、ロシアンマフィアなどの問題が解決する。
一方でダラーズと埼玉のTo羅丸との問題も解決するとともに、帝人がブルースクウェアのリーダーとなる。
そして臨也が刺される。刺したのは澱切陣内というプロダクションの社長。

こんな感じの第6巻。5巻と上下巻ということになる。
ラベル:成田良悟
posted by 濫読ひで at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

中村航 トリガール! (9.2012) ☆☆☆☆1/2

【送料無料】トリガール! [ 中村航 ]

【送料無料】トリガール! [ 中村航 ]
価格:1,470円(税込、送料別)

トリガール!
トリガール!中村 航

角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) 2012-08-10
売り上げランキング : 6321


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これは、鳥になった女の子の話だ。
といっても童話ではない。

工業大学に入り、人力飛行機を飛ばす大学生の話だ。

わたし、鳥山ゆきなは受験生のときテレビで「鳥人間コンテスト」を見た。そのときに解けた問題と同じ問題が入試に出て、わたしは一浪の末に大学生になった。
わたしは大学のサークルの勧誘にあい、そして人力飛行機を飛ばすT.S.L.というサークルに参加することになった。

なかにはプロペラ、翼、フェンネル、電装などいろいろな班がある。わたしはなぜかパイロット班となる。
続きを読む
ラベル:中村航
posted by 濫読ひで at 23:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

七尾 与史  沈没ホテルとカオスすぎる仲間たち (9/2012) ☆☆☆☆

沈没ホテルとカオスすぎる仲間たち
沈没ホテルとカオスすぎる仲間たち七尾 与史

廣済堂出版 2012-07-21
売り上げランキング : 142514


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ここはタイのバンコク。 最底辺の街に、最底辺の日本人旅行者たちがすみついている。
最底辺の宿「ミカドホテル」に住み着く日本人バックパッカーたちは皆なにか問題をかかえて日本を出てきている。

その中の一人が、突然殺された。果たして犯人は。そしてその理由、目的はなにか?

というのが基本ストーリーになる。
バンコクのカオサンという安宿街の描写が彩りを添えている。

女性も出てくるが、その女性はさすがに沈没ホテルではなく、もう少しましなホテルに投宿している。
続きを読む
ラベル:七尾 与史
posted by 濫読ひで at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

楡周平 羅針 (8/2012) ☆☆☆☆

【送料無料】羅針 [ 楡周平 ]

【送料無料】羅針 [ 楡周平 ]
価格:1,628円(税込、送料別)


羅針
羅針楡 周平

文藝春秋 2012-01
売り上げランキング : 25412


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【送料無料】羅針 [ 楡周平 ]

今回の楡周平の小説は、船会社を舞台にしている。
関本源蔵は、商船学校を出て船乗りになった。
年のうち長くは、妻子をおいて海に出る。
彼はエンジニアだ。機関士として船のエンジン周りを見ている。
一度海に出ると、次に会う子供は大きく成長している。

前半は、船会社で働く源蔵の日常を描いている。
そして後半になると、彼が久々に乗る、捕鯨船の話になる。
続きを読む
ラベル:楡周平
posted by 濫読ひで at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

西澤和彦 幻想即興曲 (7/2012) ☆☆☆☆1/2


幻想即興曲 - 響季姉妹探偵 ショパン篇
幻想即興曲 - 響季姉妹探偵 ショパン篇西澤 保彦

中央公論新社 2012-02-24
売り上げランキング : 262613


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【送料無料】幻想即興曲

【送料無料】幻想即興曲
価格:1,785円(税込、送料別)


【送料無料】幻想即興曲

西澤保彦の本格推理小説。
彼らしく、何重にも伏線を貼り、物語を入れ子にしている。
「響季姉妹探偵」シリーズと書いてあるが、シリーズを初見だ。

姉と妹、編集者のカコとピアニストのイコ。
二人の会話で謎解きがされる作品だが、物語が入れ子になっているため、最後の最後まであまりイコの存在は大きくない。

智香子(カコ)の前に原稿用紙の束がある。
これは、一度失われたものを、膨大な労力をかけて口述筆記して再度作り上げられたものだ。

作家の古結麻里は、大きな謎を抱えていた。
小さい頃にあこがれたピアノ教師、美奈子が人を殺した罪で逮捕された。
しかし、麻里は、美奈子が人を刺したと言われた時間に、美奈子が家にいてピアノを弾いているのを目撃しているのだ。

続きを読む
posted by 濫読ひで at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

楡周平 虚空の冠 上下(6/2012) ☆☆☆☆☆ 

【送料無料】虚空の冠(上)

【送料無料】虚空の冠(上)
価格:1,575円(税込、送料別)


【送料無料】虚空の冠(下)

【送料無料】虚空の冠(下)
価格:1,575円(税込、送料別)


虚空の冠〈上〉
虚空の冠〈上〉楡 周平

新潮社 2011-10
売り上げランキング : 141874


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

虚空の冠〈下〉
虚空の冠〈下〉楡 周平

新潮社 2011-10
売り上げランキング : 91136


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【送料無料】虚空の冠(上)【送料無料】虚空の冠(下)

楡周平の力作。
大きな話が二つ。戦後の日本の話と、それから現代の話だ。
その二つを結びつけるのが、伝書鳩、ということになる。

渋沢大将(ひろまさ)は、駆け出しの新聞記者として極東日報に居た。
当時は戦後GHQの支配下にあり、あらゆる原稿は検閲の対象となっていた。

渋沢は、島の大火事の取材のため、船に乗り込む。濃霧の中、その船は米軍の船に衝突し、沈没するが、渋沢は一人だけ生き残る。その意味は何か…

現代の日本。新原亮輔は、日本第三位の通信事業会社、グローバル・エレコムの常務だ。
創業からの仲間、芦野が話をもちかけてきた。
新事業を打ち立てようと言うのだ。 それは、携帯端末を無料で配布し、電子出版プラットフォームにしよう、という壮大な計画だった…

この二人が、それぞれの時代で活躍していく話になる。


続きを読む
ラベル:楡周平
posted by 濫読ひで at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

西澤保彦 彼女はもういない (4/2012) ☆☆☆1/2

【送料無料】彼女はもういない

【送料無料】彼女はもういない
価格:1,575円(税込、送料別)

彼女はもういない
彼女はもういない西澤 保彦

幻冬舎 2011-10-06
売り上げランキング : 177781


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【送料無料】彼女はもういない

西澤保彦の単発作品。
金持ちで無職の鳴沢は、高校時代に好きだった奏恵の行き先が同窓会名簿から消えてしまったことに、失望した。そしてその失望は、バンドを組んでいた友人、正明への怒りに変わる。この二人はもしかしたら付き合っていたのかもしれない。だがその彼でさえ奏恵の行き先を知らない。自分と奏恵の関係も切れてしまった…そう思った成沢は、まったく違う形で自分の怒りを昇華する方向へと走る。続きを読む
ラベル:西澤保彦
posted by 濫読ひで at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

新津きよみ トライアングル (3/2012) ☆☆☆1/2

トライアングル
トライアングル新津 きよみ

角川グループパブリッシング 2008-09-25
売り上げランキング : 344504


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【送料無料】トライアングル

【送料無料】トライアングル
価格:700円(税込、送料別)

【送料無料】トライアングル

郷田亮二は、医学部を卒業して一度は医師になったが、その職をすてて刑事になった。そしてパリのインターポールから日本に派遣されてきた。
彼を刑事にしたのは、小学校4年のときのトラウマだった。
彼と別れたのちに誘拐・殺害された少女。葛城佐智絵のことを思い出すからだった。たとえ時効になったとしても、犯人を追いたい。そんな気持ちでいる。

続きを読む
ラベル:新津きよみ
posted by 濫読ひで at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

中島 京子 小さいおうち (2/2012) ☆☆☆☆1/2


小さいおうち
小さいおうち中島 京子

文藝春秋 2010-05
売り上げランキング : 7882


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


直木賞受賞で評判だったがなかなか読めなかった本。
やっと読む機会ができた。

冒頭から、ある女性の一人語りで始まる。
おばあちゃんの回想録ということになる。

戦前に住み込みの女中として過ごした、ある家での出来事ということになる。ある「小さいおうち」での話だ。

タキは、他での女中としての働きを経て、平井家の女中となった。
正確に言うと、「奥様」である時子の女中として、初婚のときから仕えていて、再婚とともに平井家に入った。

そこで、タキはずっと平井家の女中として毎日を過ごすことになる。
奥様の世話、旦那様の世話、そして恭一ぼっちゃんの世話をして、日々が過ぎていく。
続きを読む
posted by 濫読ひで at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

楡周平 介護退職 (1/2012) ☆☆☆☆1/2

【送料無料】介護退職

【送料無料】介護退職
価格:1,470円(税込、送料別)


【送料無料】介護退職
介護退職
介護退職楡周平

祥伝社 2011-07-29
売り上げランキング : 211310


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


楡周平のビジネス小説。
タイトルから予想されるのは、ビジネスマンが介護のために退職して奮闘する話だと思う。
実際は、ちょっと違う。
ビジネスマンがビジネスをするうちに親が倒れたが、介護をどうするのか悩む。 退職というのは最後の手段だから。

唐木栄太郎は総合電機メーカーの北米事業部の部長をしている。
当然仕事は激務。
接待も当たり前にあるし、米国出張も多い。
ここが踏ん張りどころであり、頑張れば役員への道が開けることになる。
息子は中学受験を控えており、妻はかなりぴりぴりしている。
続きを読む
posted by 濫読ひで at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

新津 きよみ 指名手配―特別捜査官七倉愛子 (12/2011) ☆☆☆☆

【送料無料】指名手配

【送料無料】指名手配
価格:1,470円(税込、送料別)


指名手配―特別捜査官七倉愛子
指名手配―特別捜査官七倉愛子新津 きよみ

角川春樹事務所 2011-10
売り上げランキング : 137723


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【送料無料】指名手配

七倉愛子は、特別捜査官だ。
数カ国語ができるということだけではない。
業務は、「顔を覚えること」なのだ。
つまり、指名手配された人間の顔を覚えて、町で見つけ出す。
記憶力だけでなくいろいろと注意力が必要となる。


続きを読む
ラベル:新津 きよみ
posted by 濫読ひで at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

西澤保彦 赤い糸の呻き (12/2011) ☆☆☆☆

赤い糸の呻き
赤い糸の呻き西澤 保彦

東京創元社 2011-08-11
売り上げランキング : 219130


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【送料無料】赤い糸の呻き

【送料無料】赤い糸の呻き
価格:1,785円(税込、送料別)



【送料無料】赤い糸の呻き

西澤保彦の推理小説短篇集。
それぞれ警察の登場人物は違う。だがたぶんどこかでシリーズ化されるメンバーになるのだろう。作者のあとがきにも「ノンシリーズ」と言いながらも他で出てくるメンバーという言及がある。

犯人当てミステリ「お弁当ぐるぐる」
殺人事件が起きた。被害者は、息子の嫁の作った弁当を食べていないのに、弁当箱がカラになっていた…。

「墓標の庭」
自宅の庭に女の幽霊が出る、しかもどうやら家族の昔の因縁が絡んでいるらしい…



続きを読む
ラベル:西澤保彦
posted by 濫読ひで at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

名木田恵子 赤い実たちのラブソング (10/2011) ☆☆☆1/2

赤い実たちのラブソング
赤い実たちのラブソング名木田恵子

PHP研究所 2011-08-20
売り上げランキング : 741614


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【送料無料】赤い実たちのラブソング

名木田恵子(水木杏子)の連作。
中学の同級生のその後を描く。ただしジュブナイルではなくて、普通の小説と見ていいだろう。

続きを読む
ラベル:名木田恵子
posted by 濫読ひで at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

仁木英之 海遊記 (10.2011) ☆☆☆☆

海遊記―義浄西征伝
海遊記―義浄西征伝仁木 英之

文藝春秋 2011-09
売り上げランキング : 25232


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【送料無料】海遊記

玄奘法師が天竺から経典を持ち帰ってきたのだが、会う前に玄奘は死んでしまった。そこで信念の強い僧の義浄は自ら天竺に向かうことにした。

人を集め、お金を集めて港へ向かう。そこで事件が起きるが、義浄はそれを乗り越えて弟子の善行と船に乗り込む。
続きを読む
ラベル:仁木英之
posted by 濫読ひで at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。