2008年05月25日

永井するみ グラデーション (5/2008) ☆☆☆☆


グラデーション

著者: 永井するみ
出版社: 光文社
サイズ: 単行本
ページ数: 301p
発行年月: 2007年10月
ISBN:9784334925765
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円) 送料別
グラデーション

一人の女性が、戸惑いながらも少しずつ成長していく物語だ。

一遍に大きく変わるわけではない。
グラデーションをつけ、少しずつ、少しずつ。

真紀は最初は中学生。
先輩に一緒に帰ろうと言われてどきどきする。

それから高校生になり、美大生になる。
そして社会人に。

少しずつ、少しずつ成長していく真紀。ただし、時に大きな決断をする。 それを後悔はしない。 
そうして新たな出会いがありながらも、やはり真紀の成長は少しずつだ。

大きく変わることのない、グラデーション。 だが、少女は確実におとなになっていく。

お勧め度;☆☆☆☆ もどかしい感じがしますが、実際こんなものかもしれません。


グラデーション


ラベル:永井するみ
posted by 濫読ひで at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。