2008年04月20日

小林朋道 先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます! (4/2008) ☆☆☆☆☆


先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!

鳥取環境大学の森の人間動物行動学
著者: 小林朋道
出版社: 築地書館
サイズ: 単行本
ページ数: 182p
発行年月: 2007年03月
ISBN:9784806713449
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円) 送料別
先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!

秀逸なタイトルだ。
新聞の書評欄で紹介されていたので入手してみた。
大当たり! これは面白い。
これは、鳥取環境大学という比較的新しい大学で実際に起こっている話を面白おかしくまとめているものだ。

筆者は同大学で教鞭をとっている。専門は動物行動学。
動物好きの彼のところには、いつもいろいろな事件が起こる。この巨大コウモリの話もそうだし、ヘビとハムスターが逃げ出した話もそうだ。 自然に出ればイモリを探してヤツメウナギをつかまえるし、アナグマの母子に出くわして母に襲われたという話が広がったり…

これはノンフィクションだ。 そして面白いエピソードが満載。
語り口は、たとえば小島武夫さんのものに似ている。
自分が好きなものを、しっかりと自分の言葉で説明しているのだ。

自然を愛し、環境を学ぶ。そのために動物の行動を調べる。
なんと楽しい大学だろう。
ここで学んだ人たちが、地球の環境を保護するために何らかの貢献をしてくれるのではないか、と考えたりする。

ここの人たちはみんな、自然が好きなんだろう、と思うから。

お勧め度:☆☆☆☆☆ 面白さ抜群のノンフィクション!
「ヤギ部」なんてものまで出てきます。ヤギを飼う部活動なんだけど…

お勧め度。





先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!

powerd by 楽市360




ラベル:小林朋道
posted by 濫読ひで at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。