2008年04月13日

大村あつし エブリリトルシング(2.0)☆☆☆☆☆


エブリリトルシング(2.0)

夢をかなえる6つの物語
著者: 大村あつし
出版社: ゴマブックス
サイズ: 単行本
ページ数: 206p
発行年月: 2008年04月
ISBN:9784777109005
本体価格 1,200円 (税込 1,260 円) 送料別
エブリリトルシング(2.0)

前作「エブリリトルシング」が20万部のベストセラーとなり、先日も井上和香のブログでも紹介されていた大村あつしさん。

彼の新作が出た。それが本書だ。

前作はどちらかというと起業とか独立、あるいは逆境にうちかつために現状を変えるというのがテーマだった。
今回は、「資格」についてがテーマだ。

世の中は、格差社会になってきている。その中で、資格を持っていることが必要になることだってある。資格を持っていたとしても、それが人間の価値を決めるわけではないのに。

会社の役員として働くには、はたして資格が必要なのか?学歴が必要なのか?

家族を養うために、ものすごい苦労をしてきたことは、まったく評価されないのか?

そういうことを問いかけている。

筆者はあとがきで述べている。「成功」とは何か。それは「幸せと感じること」ではないか、と。

社会的な地位を得ること、財産を増やすことも「成功」だろう。だが、それがすべてではない。 どうしたら幸せと感じられるのか。
結局それは人と人との間柄で決まってくるだろう。

理不尽な目にあっても、どこかにはいいことがあるかもしれない。そう思って過ごすと、違った見方ができる。

そして、幸せ、成功を得ることができるだろう。

この本はそういうメッセージを発している。

お勧め度:☆☆☆☆☆ このシリーズは映画化も決定したそうです。

エブリリトルシング(2.0)


powerd by 楽市360




ラベル:大村あつし
posted by 濫読ひで at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。