2008年04月06日

石田衣良 五年三組リョウタ組 (4/2008) ☆☆☆☆☆


5年3組リョウタ組
著者: 石田衣良
出版社: 角川書店 /角川グループパブリッ
サイズ: 単行本
ページ数: 443p
発行年月: 2008年01月
ISBN:9784048738378
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円) 送料別
5年3組リョウタ組

石田衣良の描く、現代版「坊っちゃん」だ。

リョウタは小学校の先生だ。茶髪で、ドクロのネックレスをしている独身。物事には常に体当たりする熱血、というほどでは本来は無いはずだが、事件のほうからリョウタに向かってくる。そのときに彼は逃げずに立ち向かうのだ。
リョウタにはいい同僚がいる。非常にかしこく、世事にたけた染谷だ。染谷のクラスはいつも一番。染谷は同僚からも一目置かれ、校長からも信頼されている。 

そのリョウタ・染谷コンビが、学校に起こるいろいろなことに立ち向かっていく。

リョウタのひたむきさを助けるのが染谷の知略だ。非常にいいコンビになっている。

石田衣良がどう取材したのかはよくわからないが、かなり小学校の内実が描かれているようだ。
教師だって楽じゃない。いろいろな雑事があったり、校内でも政治もある。人間関係の問題や、いじめだってある。そういう問題を指摘しつつも、ちゃんと解決する方向へ持っていける、という石田衣良の筆力は相変わらず冴える。

そして、明るいストーリーであって、読み進めると、各エピソードでそれぞれカタルシスを得ることができる。

読後感もさわやかだ。

お勧め度:☆☆☆☆☆ こんな小学校の先生に、担任になってほしかったです!






5年3組リョウタ組

powerd by 楽市360



ラベル:石田衣良
posted by 濫読ひで at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。