2008年01月26日

芦原すなお ユングフラウ (1/2008) ☆☆☆☆1/2


ユングフラウ

著者: 芦原すなお
出版社: 東京創元社
サイズ: 単行本
ページ数: 343p
発行年月: 2008年01月
ISBN:9784488023980
本体価格 1,800円 (税込 1,890 円) 送料別
ユングフラウ

芦原すなおの新刊。
主人公は編集者の女性、翠だ。
独身。彼氏あり。
社会人になって最初のボーナスで友達の真美とスイス旅行に行き、そこでユングフラウに登り、感動した。

今、翠は思う。わたしの生活はどこか、何かがまちがっている。

忙しく働く翠。
彼女の周りに何人かの男性が現れる。
そして問題もいろいろ。


翠は、女性に嫌われるタイプなのだろうか?
あるいは、妬まれるのかもしれない。

キャリアを追求し、そして男性にももてる。
そんな彼女を妬む女性がいても、不思議は無いだろう。

妬み方にもいろいろあるだろうが、ここに出てくる女性たちは、翠に一番堪える(こたえる)やりかたで彼女にダメージを与えている。

自分が女性だったら、こんなやりかたをされるのは非常にきついだろう。 もちろん男性だったとしても同じかもしれないが。

翠の最後の目的。それがユングフラウに再度登ること。
すがすがしくていいだろう。

いろいろなことを振り払って、前に進むことができるだろうから。

お勧め度:☆☆☆☆1/2 この作者が描く女性は、なんとなく「おじさんが思い描くキャリアウーマン」っぽいイメージです。

ユングフラウ

powerd by 楽市360



ラベル:芦原すなお
posted by 濫読ひで at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。