2008年01月19日

中野順一 ロンド・カプリチオーソ (1/2008) ☆☆☆☆1/2


ロンド・カプリチオーソ
東京創元社・ミステリ・フロンティア
著者: 中野順一
出版社: 東京創元社
サイズ: 単行本
ページ数: 322p
発行年月: 2007年11月
ISBN:9784488017422
本体価格 1,800円 (税込 1,890 円) 送料別
ロンド・カプリチオーソ

バーのピアノ弾きかつバーテンのタクトは、予知能力のある恋人、花梨から、新宿西口には近づくな、と言われた。しかし彼は近づいてしまう。そこで彼は、女性とぶつかり、彼女の持っていた酒を割ってしまい、また自分の携帯を壊してしまった。
タクトはその女性、トモミと接近していく。
一方、タクトの父が誰かに脅迫された。何かがおきている…

前作を読んでいないが、それでも十分に楽しめる。
花梨の能力がなかったとしても、ストーリーを作り上げられるのではないか。
これからも、いろいろな可能性のある作家だと思う。

お勧め度;☆☆☆☆1/2 こんな能力のある彼女がいたら、あなたはどうしますか?

powerd by 楽市360



ラベル:中野順一
posted by 濫読ひで at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。