2008年01月05日

秋梨惟喬 もろこし銀侠伝 (12/2007) ☆☆☆☆



東京創元社・ミステリ・フロンティア
著者: 秋梨惟喬
出版社: 東京創元社
サイズ: 単行本
ページ数: 285p
発行年月: 2007年08月
ISBN:9784488017439
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円) 送料別
もろこし銀侠伝

水滸伝時代の中国を舞台にした、オムニバス時代推理小説。
ミステリーズ!新人賞を受賞した「殺三狼」など掲載。

刺客への警戒をしっかりしていた李小遊が毒殺された。前日に薬を処方した蒲半仙が捕まった。9歳の娘、蒲公英は、酒を飲みにきていた雲遊という男の助けを借り、父の無実を晴らすために動きはじめる。 
秘密の鍵は、李小遊の得意技、殺三狼にあった…
刺客への警戒をしっかりしていた李小遊が毒殺された。前日に薬を処方した蒲半仙が捕まった。9歳の娘、蒲公英は、酒を飲みにきていた雲遊という男の助けを借り、父の無実を晴らすために動きはじめる。 
秘密の鍵は、李小遊の得意技、殺三狼にあった…時代背景をしっかり調べて水滸伝の世界につなげている。
また、水滸伝を知らなくとも面白く読める話に仕上がっている。

比較的超人的な技がかかわっているので、単純なミステリーというのとは少し違うかもしれないが、いちおうミステリーとして読むことに違和感はさほどない。

時代小説、水滸伝や三国志などが好きなかたにもお勧めできる。

お勧め度:☆☆☆☆ どうでもいいですが中国語の漢字を表示するのは大変なので一部変えてあります(笑)。

powerd by 楽市360



ラベル:秋梨惟喬
posted by 濫読ひで at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。