2007年12月20日

永井するみ ドロップス (12/2007) ☆☆☆☆


ドロップス

著者: 永井するみ
出版社: 講談社
サイズ: 単行本
ページ数: 258p
発行年月: 2007年07月
ISBN:9784062141703
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別
ドロップス

永井するみの連作。
「スタジオ・ピチカート」という音楽スタジオを舞台にして、そこにかかわる女性たちを一作ことに主人公にしている短編集だ。

その中で、夏香という女性が最初と最後に登場する。
歌手のリリアのコンサートのプログラムを作る彼女は、夫との関係に悩んでいる。
夫とは数年間セックスレス。また、夫には愛情を感じられなくなってしまっている。


彼女は思う。
愛したい。愛させてほしい、と。

ある程度の年齢を経た夫婦なら、どこでもある話かもしれない。だが夏香はある決心を固めようとしていた…。

そのほかにも歌手のリリア、スタジオ・ピチカートの女主人の科子、夏香の同級生の遼子など、いろいろ魅力的な女性、悩む女性などが登場する。

特に女性は共感する登場人物がいるのではないだろうか?

お勧め度;☆☆☆☆ いろいろな愛の形があると思います。

ドロップス
powerd by 楽市360



ラベル:永井するみ
posted by 濫読ひで at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。