2007年11月28日

平山瑞穂 株式会社ハピネス計画 (11/2007) ☆☆☆☆


株式会社ハピネス計画

著者: 平山瑞穂
出版社: 小学館
サイズ: 単行本
ページ数: 223p
発行年月: 2007年08月
ISBN:9784093877299
本体価格 1,400円 (税込 1,470 円) 送料別

楽天:株式会社ハピネス計画
アマゾン:株式会社ハピネス計画

氏家譲(ウージー)は、失恋し、会社も首になったニートのようなものだ。
その譲が、昔の同級生の「ロックスター」の武蔵に、アルバイトとして女性の世話を頼まれた。
その女性というのは武蔵の愛人だ。そしてなんと、武蔵の家と同じ敷地の離れに住んでいるという!


譲は武蔵に翻弄されながらも、自分の幸せとは何かを考えていく。
武蔵はハピネス計画という会社を作り、そこで人々に偽りの幸せを
売っている。
譲はそれに加担していることになる。

譲は気の弱い人間だ。 だからいろいろ悩んでいる。
そして譲は昔のタイムカプセルにたどりつく。
それは、譲の過去を清算し、いまを癒してくれるものを保管していた。しかし、それ以外に譲が探していたものは無かった。どうなってしまったのだろうか?

ちょっと話が単調になる部分もあるが、楽しめた。

お勧め度:☆☆☆☆ ハピネス計画の従業員になりませんか?


ラベル:平山瑞穂
posted by 濫読ひで at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。