2007年11月17日

本屋大賞の投票

いささか旧聞に属することだが、
「本屋大賞」の投票がはじまっている。

本屋大賞とは、書店員が選ぶ「売りたい本」の賞だ。

要綱はこんな感じだ。
(引用)
作品を選ぶのは、書店員のみなさんの1票です。 お薦めの本、もっと売りたい本、あなたの投票をお待ちしております!

【2008年度実施スケジュール】
1)2007年11月1日 書店員のエントリー受付け開始
2)2007年11年1日 一次投票開始
3)2008年1月21日 ノミネート作品発表、二次投票開始
4)2008年4月8日  大賞作品発表(発表会開催)

本屋大賞のページはこちらだ。
http://www.hontai.jp/

なお、今年はそれに加えて、「この文庫を復刊せよ!」という企画ができた。
(引用)
毎年8万点弱の新刊が出る新刊洪水のなか、その数と同じくらいが品切れ絶版になっております。あの名作を、あの大好きな作品を「売りたいのに、売れない」。これほど書店員にとって悩ましいこともないでしょう。

そこで本屋大賞実行委員会では、よくぞ続いた第5回特別企画として「この文庫を復刊せよ!」という投票を募ることにしました。そしてこちらの投票していただいた内容を、該当出版社にお知らせし、復刊交渉していく予定です。もし該当出版社が交渉時応じて復刊してくれた場合は、本屋大賞発表会で、発表しようとも考えております。(引用終わり)

毎年5%ずつ売り上げが落ちているというこの業界。
本屋大賞がその歯止めに貢献できるといいと思う。

書店員の読者さんはぜひ投票を!
posted by 濫読ひで at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
直木賞、芥川賞、このミス・・・
毎回注目している賞は数あれど、
本屋大賞ほど信頼できる賞はありません。
私がほんとに好きな本がちゃんと入るんですよね〜。
今年も発表を楽しみにしています♪
Posted by ともみ at 2007年11月21日 09:09
ありがとうございます。
私の場合、だいたい読んでない本が入るんで、それらを読むのが楽しみです。
今年は全三冊とかにならないでくれるといいんだけれど…
Posted by ひで at 2007年11月23日 16:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。