2007年10月20日

道尾 秀介 ソロモンの犬 (10/2007) ☆☆☆☆ 

ソロモンの犬ソロモンの犬
道尾 秀介

文藝春秋 2007-08
売り上げランキング : 71303

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アマゾン:ソロモンの犬
楽天;ソロモンの犬


ソロモンの指環は、動物と自由に話せる道具。
実在すればいろいろわかることがあるだろう。
たとえば、事件を目撃した犬の証言を得られたら…

秋内は学生。バイトで自転車便の配達をやっている。
彼は、仲間の智佳に惹かれている。だが告白はしていない。
秋内の友人に京也がいる。金持ちの息子。何もかも恵まれたように見えるが…


ある事故がおきた。そして、それを引き起こしたのは子犬だった。
だが、これは事故だったのか。それとも殺人なのか。
そして殺人だとしたらどうやって?

犬はしゃべれない。だが犬の習性はある程度わかるだろう。

秋内は、動物の習性に詳しい間宮助教授に相談してみることにした…


謎解きには少々無理があるような気がするが、それなりに筋が通っている。
間宮は非常に面白いキャラクターに仕上がっている。

間宮、あるいは秋内&間宮コンビで、シリーズ化を期待したい。
面白いシリーズになりそうだ。


お勧め度:☆☆☆☆ 今後を期待です。






ラベル:道尾 秀介
posted by 濫読ひで at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。