2007年09月30日

Viiで遊ぼう? え?Wiiじゃなくて?

Wiiが大人気なのは日本だけではない。
アメリカでも売れている。
中国でも売れている。

でも、中国ではなかなか手に入らない。

それなら、作ってしまおう!というのがWiiならぬViiのコンセプトなのだろうか?


独自に開発されたものらしいのだが…

vii1.jpg


vii2.jpgこれがViiだ。
すばらしい、というのだろうか。
あきれる、というのだろうか…。

中国語のページをエキサイト翻訳にかけてみた。
(引用)
威力のすばらしいVIIは現在独占的な販売を買うこと笑いますから、そのなめらかな動作が感応して仲裁する安い価格を使ってなります買う主人製品を打つことを笑うためです。それは2.4gを持って無線の取っ手が震動します。360°全面的に感応するプレーヤーの動作、売価は986で、同類の製品の50%だけです.現在すでに12項のゲームを出しました。。。。

モーターボートMOTO SEAはただ1つの実体の外形を持つ動作の感応のゲーム機で、更に国外のすでに販売して30万台を上回ります。このゲーム機の売価の688。6項のゲームを内蔵します。。。

このゲーム機の性能と品質などの各方面についてすべて待たねばならないのが豪華で、価格を越えないのはあまりに高いとは言えなくて、興味の友達は少し始めますとよいです。
(引用おわり)

なんだかよくわからないのだが(笑)。

興味があれば翻訳ページ
参照のこと。

ついでにいうと、これらの記事も笑えた。

・スーパー吐き気がする女の人は自分撮りします
・ネットの十大少なくて男性のキラー

ブロードバンドの映画館
 ・春天然痘は満開です

さすがに違うだろ…エキサイト翻訳もまだ向上の余地あるな〜。
posted by 濫読ひで at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。