2007年09月08日

☆の数が1.5でも支持がある作者?

アマゾンでは書評に☆の数をつけている。
結局その☆の数が多いほど、評価が高い。
星が少ないと評価がひくい。平均が出るので、
大体のみなの評価がわかることになる。

ある本の、☆の数はなんと1.5だった。
普通はこれなら売れないし評価されていないということになる。
あるいは、作家に対して反感を持っているから。

ところが、そうではない、稀有な例があったので紹介しよう。

それが、スターライトぱ〜ふぇくとだ。
スターライトぱ~ふぇくと (ソノラマノベルス)スターライトぱ~ふぇくと (ソノラマノベルス)
火浦 功 ゆうき まさみ

朝日ソノラマ 2006-12-16
売り上げランキング : 53735

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なるほど、と思った人もいるかもしれない。
著者に「ゆうきまさみ」も載っているがおそらくこれは看板に超偽りありだろう。
まあそれはさておき。

「火浦功」とはどんな作家だろうか?

いや〜笑っちゃうくらいの遅筆のSF作家です。
っていうか、まだ作家やってんの?というような疑問がわくころ、どこかに数枚の原稿が出てくる、という感じの人です〜。

で、この「すたーらいと・ぱーふぇくと」だが、
実は彼は昔「すたーらいと」シリーズ3部作を書いている。
べつに三部で終わりだとは誰も思っていなかった。

おそらく、本人も。

そして二十数年(マジで)。
完結編が出たのか!ということで飛びついた愛読者たち。

その結果がこの星の数だ。

仕方ないよな〜
純粋な意味での新しい部分ってほとんどない! 
っすごすぎ〜〜

で、読者はどういう反応かというと
怒っているというよりは
むしろ諦めている。

ああ、やっぱりこんなものか、と…

アマゾンの書評をみると、それがよくわかる。
どの評も、「失望」と「あきらめ」をこめているが
火浦功に対しての愛情がこもっているのだ。

つまり…やっぱり書いてない。
でも、読みたい!

それが皆の思いというわけだ。

なんたって彼の作品には「遊んでて悪いか!」というのがあるくらいだ。 (悪いんだけど…奥さんなんか、近所のパン屋にパートに出たら、同僚に、「ご主人もそのうち売れてあなたもパートしなくてすむようになるといいね」と同情されてしまったんだから…)

というわけで、未読の読者には、ぜひお勧めの本です。
そして昔からのファンの人には…

「がっかり」と「やっぱり」を共有して忍耐力を養いましょう(笑)。


火浦功の作品リスト



posted by 濫読ひで at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 本にまつわる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。