2017年02月05日

横関 大 マシュマロ・ナイン (1/2017) ☆☆☆☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マシュマロ・ナイン [ 横関 大 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/2/5時点)




無実のドーピングの罪で球界を追放された小尾は、高校の臨時教員となった。
妻とは別居。
突然校長に呼ばれた小尾は、とんでもないことを言い渡された。 君は明日から野球部の監督だ、相撲部が活動停止になったのでそのメンバーを野球部にして甲子園に行け、というのだ。

ありえない要求に小尾は驚いたが、受ける以外なかった。
そして小尾の娘は彼と同居することになり、あろうことか転校して野球部のマネージャーになった。

果たして太った9人、通称マシュマロ・ナインは甲子園に行くことができるだろうか。そして小尾のドーピング疑惑ははらされるか。





単純なコメディーだけでなく、ドーピング疑惑を晴らす、という推理小説仕立ての部分もある。
どうせならそれぞれを別の話にしても十分mに小説として成り立つだろう。

豪華2つのネタの2 in 1 ともいえるし、一方で方向性が見えにくい中途半端という批判もありうるだろう。

個人的には別の素材としてほしかった。

だが、十分の面白いといえる。荒唐無稽。だから楽しい。そんな小説になっている。

おすすめ度:☆☆☆☆ マウンドでしこを踏む投手なんて見たことありません!
posted by 濫読ひで at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック