2016年07月21日

清武英利 プライベートバンカー (7/2016) ☆☆☆☆1/2

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

プライベートバンカー [ 清武英利 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)




ノンフィクション、と書いているが心理描写も多いしかなり不都合なことも書いているので、フィクションも混じっているだろう。そうでなければ個人攻撃だ。

それはさておき面白い。
プライベートバンカーが何をやろうとするのか、そして顧客をめぐる醜い争いはどうやって起きるのか。
言ってしまえばカネの亡者たちがカネを取り合う場所としてシンガポールが選ばれている、というような話ではある。
実名が多く、実際に税を逃れた人払った人などいろいろ載っている。
調査がしっかりしているのだろう。
だが書かれた人たちはどんな気持ちなのだろうか。

私とはあまり縁のない世界ではあるのだが…

おすすめ度:☆☆☆☆1/2 金融関係とネット長者(ワナビーも含む)の人はぜひ。
posted by 濫読ひで at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック