2015年08月04日

山本幸久 ジンリキシャングリラ (7/2015) ☆☆☆☆1/2




「人力車部、入ってくんない?」彼女の誘いに、野球部を辞めたばかりの雄大は……。田舎町の高校を舞台にした、笑いと涙の青春小説。


しか書誌情報がない。かなりいい加減だなあ。
山本幸久の本だから、ハッピーエンドになる。

というかそんなシリアスなハードな話ではない。
人力車部、という高校の部活に入った若者が、先輩の女性にドキドキし、人力車を引っ張るうちにその面白さに目覚めつつ、家族の絆を深めていく…というようなハートフルストーリーだ。
謎のインド人じゃないイシュタール王国の王子が出てきたり、不思議な物語になっている。

おすすめ度:☆☆☆☆1/2 安心して読める青春ものです。
ラベル:山本幸久
posted by 濫読ひで at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック