2015年07月11日

杉井光 東池袋ストレイキャッツ (6/2015) ☆☆☆☆

東池袋ストレイキャッツ

東池袋ストレイキャッツ
著者:杉井光
価格:615円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る





【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ずっとひきこもって音楽ばかり聴いていた不登校児の僕。けれど、ゴミ捨て場で拾った真っ赤なギターが僕の運命を変える。それには、交通事故で死んだギタリスト、キース・ムーアの幽霊が取り憑いていたのだ。「俺が生きてる間に発表できなかった曲を、おまえが代わりに歌うんだよ」幽霊に尻を叩かれ、僕は池袋で路上ライブを始める。そこで出逢ったのは、身分を隠して夜の街を彷徨う歌姫ミウ、それから沢山の路上パフォーマーたち。ストリートで迷い猫たちが歌い奏でる、せつなくて甘い青春と音楽の物語。


上記は最初の短編のみ。その後は僕の葛藤、仲間とのふれあいが描かれる。

いろいろな意味で荒唐無稽だが、楽しければそれでいい。

おすすめ度:☆4 ストリート・ミュージシャンの世界もいろいろです。
ラベル:杉井光
posted by 濫読ひで at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック