2015年04月12日

小路幸☆也 スターダスト・パレード (4/2015) ☆☆☆☆

スターダストパレード

スターダストパレード
著者:小路幸也
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




心優しき元暴走族のヘッドが言葉を話せなくなった5才の美少女を匿うことに。『東京バンドワゴン』の著者が描くエンタメミステリー。
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
傷心の元暴走族ヘッドが、言葉を失った5歳の少女と逃避行ー星屑のようなささやかな僕たちの光。『東京バンドワゴン』の著者が描く極上のハートフル・ミステリー。


実際に読んでみたら、ちょっと戸惑う。
主人公はいきなり刑務所から出てくる。
そこへ迎えにくるのは刑事。
だが主人公は実はその刑事によって救われている。
そしていきなり彼に対して非常に難しい依頼をしてくる。
かなりヤバイ話を。

というわけで結構荒唐無稽な話であり、それなりの展開になりそうだったが、大きな問題になる前に解決してしまう。

あまり不幸な人間を作りたくない作者の苦肉の策だったのかもしれない。


小路幸也は大好きなんだが、ちょっとこの設定についていけないうちに読了してしまったきらいはある。
もちろん人間模様はきっちり描かれているのだし、面白いのだが…何が足らないのだろう。
もっとエンターテインメントチックに、ハードボイルドに、ということだったのかもしれない。

小路幸也の作品に出てくる人たちの大部分は基本いい人たちなので、なかなかむずかいいのな。

おすすめ度 ☆☆☆☆ 足がつかない車でカーチェイスもいいでしょうね。




ラベル:小路幸也
posted by 濫読ひで at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。