2014年12月13日

堂場瞬一 Sの継承 (12/2014) ☆☆☆☆

Sの継承

Sの継承
著者:堂場瞬一
価格:2,052円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



楽天ブックスでは

商品の詳細説明
1963年、クーデター計画。2013年、首相を人質にした立てこもり事件。時空を超えたふたつの事件を繋ぐミッシングリンク「S」とは!?
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
1963年、五輪前夜に人知れず計画されたクーデター。2013年、警察を翻弄する連続毒ガス事件。時空を超えたふたつの事件を繋ぐミッシングリンクは白骨死体と「S」。その正体とは!?

とある。

話が同時進行で現在と過去で進むので、混乱をきたしやすい。
現在、毒ガス事件が発生するが、そのルーツは昔のクーデター未遂だった。
当時、国を憂えたメンバーたちがクーデターを計画したが、失敗した。
その時に使用される予定だった兵器が毒ガスだった。
その製法、そしてクーデターの方法が現代へと伝播し、今回の事件が起きようとしている…






しっかりとした構成で、読み応えがある。

クーデターがこの方法でおこしうるのかについてはかなり疑問もあるが、面白いからよしとしよう。エンターテインメントは読んで楽しいのが一番だ。

おすすめ度:☆☆☆☆ クーデターを起こすのは国を憂えるため。単純に今の自分に不満を持つからではありません。




ラベル:堂場瞬一
posted by 濫読ひで at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。