2014年10月18日

小路幸也 ビタースイート・ワルツ (10/2014) ☆☆☆☆

ビタースイートワルツ

ビタースイートワルツ
著者:小路幸也
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



モーニング

http://hidebook.seesaa.net/article/104042287.html
コーヒーブルース
http://hidebook.seesaa.net/article/376762154.html


に続く話。

刑事の三栖さんが姿を消した。ある事件を追いかけているらしい。三栖さんの部下で、たぶん恋人の甲賀さんが探しにきた。
一方、あゆみちゃんの友達が、音信不通になった。

その一見無関係にみえる事件2つが、いつのまにかつながっていく。
そこはシリーズの他の作品とも同じだし、あるいは作者の他のシリーズでも同じだ。

こじつけに近い部分もあるが、実際は面白いからそれでいい。
エンターテインメントはそういうものだ。

楽しく読んでいこう。

お薦め度:☆☆☆☆ 自作ではあゆみちゃんと結婚するのでしょうか。



ラベル:小路幸也
posted by 濫読ひで at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。