2014年07月21日

秋川滝美 居酒屋ぼったくり (7/2014) ☆☆☆☆

居酒屋ぼったくり

居酒屋ぼったくり
著者:秋川滝美

価格:1,296円(税込、送料込)

楽天ブックスで詳細を見る




内容情報】(「BOOK」データベースより)
東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情があるー旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の書籍化!全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載!

「小説家になろう」というサイトをご存知だろうか。
そのサイトに掲載されたいた作品を改稿の上で出版したものになる。

姉妹がきりもりする小さな居酒屋。
ぼったくり、という名前がついているが実際はそんなことはない。
ただ常連が多くなる。

そんな居酒屋の常連さんたちとオーナーの美音がくりひろげるお話だ。

酒のうんちくや料理の話しも多く、読んでいるだけで飲みたく、食べたくなってしまう。

ロマンスは…今後に期待。

楽しい一冊だ。

お薦め度:☆☆☆☆ こんな店の常連になりたいものです。


ラベル:秋川滝美
posted by 濫読ひで at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。