2014年05月23日

宮部みゆき ここはボツコニアン 1,2 (5/2014)




気楽に読める作品。

あらゆるゲームのボツ設定が揃っている世界、ボツコニアン。
そこでピピとピノは冒険に出ることになった。
二人は生き別れの姉弟。

ゲームはなかなか始まらず、クソゲーの体を露わにする。

二人はゲームをクリアできるのか…

作者がかなり楽しんで書いた作品と言えるだろう。




ラベル:宮部みゆき
posted by 濫読ひで at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。