2014年03月30日

大崎梢 キミは知らない (3/2014) ☆☆☆☆

【送料無料】キミは知らない [ 大崎梢 ]

【送料無料】キミは知らない [ 大崎梢 ]
価格:725円(税5%込、送料込)



リンクは新刊の文庫だが読んだのはソフトカバー版。

高校生の悠奈は図書室に通うのが好きだった。そこには亡き父が書いた本がある。
そしてその本を知っている非常勤の先生がいる。
その先生がなぜか急に辞めてしまった。先生の住所を調べると、そこは火事で父が死んだ場所だった。
しかも先生と同じ苗字の女性が、同じ火事で死んでいる。

これはいったい…
そして悠奈は先生を追いかけて行く。着いた先で知ったことが多く、彼女は驚く。そして今度は彼女が追われる側になり…


文学的で面白いとも言えなくもないが、あまりに荒唐無稽と都合よさがあいまっているのでちょっとついていけない部分もある。

こんなサスペンス仕立てにしないでもじゅうぶん謎解きミステリとして楽しめる作品になったのでは、と思うのだ。

お薦め度:☆☆☆☆ でもやっぱり大崎梢、好きです。


ラベル:大崎梢
posted by 濫読ひで at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。