2014年03月02日

柚木麻子 嘆きの美女 (2/2014) ☆☆☆☆1/2

【2500円以上送料無料】嘆きの美女/柚木麻子

【2500円以上送料無料】嘆きの美女/柚木麻子
価格:1,575円(税5%込、送料別)



「嘆きの美女」これが、その掲示板の名前だ。自分が美女だと思う女性たちが、美女であることについての不満をぶちまけるページになっている。

美人でなくて性格もちょっと歪んだニートの耶居子(ヤイコ)は、嘆きの美女のオフ会があるのを知り、そいつらがどんな連中なのか写真を撮ってさらしてやろうとどす黒い欲求でその場所にこっそり行ってきた。
するとたしかに美女が並んでいる。その一方で、耶居子と同じ目的であろう男がいるのに気づいた。そしてその男を追って出たところで耶居子は事故にあってしまい、気づいたら入院していたのだった。それだけではない。行きがかり上、そのグループの元締め的な存在のユリエやその他の女性と同居することになってしまった。しかもユリエは小学校の同級生でもあったのだ…。

最初はストレスと自分自身への不満から、美女をいじめたいというどす黒い欲求だけで動いていた耶居子だったが、美女たちに囲まれるうちに、だんだん美女たちの気持ちもわかるようになってきたし、自分磨きもはじめた。そしてある日…。

荒唐無稽ではあるが、面白いからいい、と言える。
キャラクターもそれぞれ個性的で楽しい。映像化とかしても面白そうだが…。

お薦め度; ☆☆☆☆1/2 美女には美女の悩みがあります。本当です。




ラベル:嘆きの美女
posted by 濫読ひで at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。