2014年02月01日

越谷オサム いとみち (1/2014) ☆☆☆☆1/2

【送料無料】いとみち [ 越谷オサム ]

【送料無料】いとみち [ 越谷オサム ]
価格:620円(税込、送料込)



相馬いと。彼女は青森県に住む女子高生だ。引っ込み思案で、津軽弁も強く、なかなか人とうまく話せない。そんな彼女が、アルバイトで、青森にあるメイド喫茶に勤めることになった。しかも親には内緒。
ロリ属性でドジっ子。メイド喫茶にはぴったりのキャラだが、それを地でいっている。

いとの特技は津軽三味線。昔は賞をとったこともあるが、最近はずっと弾いていない。そのためばば(お婆ちゃん)も寂しそうだ。

そんないとが、メイド喫茶でやさしい店長、お母さん的な幸子、ちょっと怖い智美、トドのようなオーナーなどに囲まれて成長したり楽しんだりしていく物語だ。
ストーリー進行のうまさはさすがに越谷オサム。
楽しみながら先を読んでいける。

途中でメイド喫茶に試練が訪れるが、まさかの逆転が待っている。
読むほうは、どうやって乗り切るのか、と思い、いと以上にハラハラするが、きっとうまくいくだろう、とどこかで安心もしている。

楽しく読めるエンターテインメントだ。

お薦め度:☆☆☆☆1/2 ヴァン・ヘイレンを津軽三味線で聞いてみたいです。




ラベル:越谷オサム
posted by 濫読ひで at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。