2014年01月03日

小手鞠るい 美しい心臓 (12/2013) ☆☆☆☆

【送料無料】美しい心臓 [ 小手鞠るい ]

【送料無料】美しい心臓 [ 小手鞠るい ]
価格:1,470円(税込、送料込)



わたしは夫のいる女性。
夫のDVがあり、逃げている。
その一方、わたしはいま、別の男性との逢瀬を楽しんでいる。

楽しんでいるといえば語弊があるだろう。
彼こそが私のすべて。
彼に抱かれることがこの世で一番の幸せ。

彼は私を抱いたら家に帰る。それがもどかしい。

ある時、彼は長期出張になった。
私は仕事を辞めて彼についていった。
そこで過ごした夢のような日々。
そして「美しい心臓」という言葉を知る。

美しい心臓を持て。
純粋な生を生きよ。

それがメッセージだった。
その時にはまだ、その意味をちゃんと理解できなかったが。

そして旅先で事件が起きる…


なかなか女性でなければ書けない小説だろう。
女性は男性に最初愛され、そして相手に絡め取られて相手を愛し抜く。
だがその先には…。

結末も、女性ならではのストーリーではないか。
投げ出すようなそうでないような。そして残酷な。
こんな結末、私なら書けないし書きたくもないのだがから。

おすすめ度;☆☆☆☆ 不倫の先はやはり…。


ラベル:小手毬るい
posted by 濫読ひで at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。