2013年11月17日

柴田よしき クロス・ファイヤー (11/2013) ☆☆☆☆



柴田よしきの描く、女性プロ野球選手の話だ。
その時代、すでにNPB(日本プロ野球協会)では女性の参加が認められていた。
栞はそのうちの一人。女性にしては手の高いピッチャーだ。外見はさしてよくない。
美形の転載野球少女の麻由と二人でチームの人寄せパンダになっている。

栞は努力タイプ。だが花はない。そしてアイドルのような麻由とはかなり違う。
付き合っている男がいる。麻由には「セフレ」と言っているが実際は好きな男だ。

そして…二軍の野球選手なのだ。

いろいろな悩みやエピソードをつなぎながらストーリーは進む。
そしてある日新しいコーチに告げられたのは…


お勧め度:☆☆☆☆ 続編も期待です。


ラベル:柴田よしき
posted by 濫読ひで at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。