2013年09月28日

波多野陸 鶏が鳴く (9/2013)

【送料無料】鶏が鳴く [ 波多野陸 ]

【送料無料】鶏が鳴く [ 波多野陸 ]
価格:1,365円(税込、送料込)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
高校3年生の伸太は、かつてのバンド仲間で引きこもり中の健吾の部屋にしのびこんだ。どちらが相手より上なのか確かめるため。お互いの素の心に向き合うため。夜通し続く対話の果て、二人に光は見えたのか?第56回群像新人文学賞受賞作!

ということ。

ちょっと設定が突飛ではあるがお互いの心の中、生活の状況をさらけだす二人。



ラベル:波多野陸
posted by 濫読ひで at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。