2013年09月28日

五十嵐貴久 編集ガール (9/2013) ☆☆☆☆

編集ガール!

編集ガール!
著者:五十嵐貴久
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



おなじみ五十嵐貴久先生の小説。

あたし、高沢久美子は出版社で経理をやっている。つきあっているのは社内の学。
普通のOL生活をしていたはずなのに、ある日突然社長に呼び出される。

なんと先日会社で適当に書かされた企画書が社長の目にとまり、いきなり新雑誌の発行になる、というのだ。
しかも編集経験のないあたしが編集長に!
そしてスタッフも寄せ集め。その中になんと学も!!

というわけでいきなり走り出した新雑誌の企画。果たして雑誌は出るのか?成功するのか?
そして…。


いろいろ障害を乗り越えてあたしは前に進む。
でもそのためにはいろんな人たちの妨害や思い込み、配慮を乗り越えていかなければいかないのだ。

という出版社もの。

ポプラ社のように朝が早い、というような業界ネタもある。

作者が作者だけに、ハッピーエンドを期待できるし、このようなストーリーではやはりお約束とはいえなんとかなるものだ。

最後の最後のひとひねりについては、ちょっと異論があるかもしれない。いきなりそう来るか?その前にはそんな感じじゃなかったのに…と思える部分はある。それにあの給料を…いやいや野暮は言いっこなし。

面白ければいいのだ!

おすすめ度:☆☆☆☆ 結末分でちょっとマイナスですが。 


ラベル:五十嵐貴久 
posted by 濫読ひで at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。