2013年09月08日

中島京子 眺望絶佳 (9/2013) ☆☆☆☆

眺望絶佳

眺望絶佳
価格:1,575円(税込、送料別)



大人の童話集、とでもいえばいいだろうか。

「眺望良し」これは往復書簡だ。往信が冒頭にあり、返信が最後にある。
それが全体の作品をくるむような形になっている。

それ以外の話は、あまり関連のない短編だ。
もちろん、眺望良し、の二人が空から眺めることはしているのかもしれないが。

一番好きな作品は「よろず化けます」だ。
たぬきの兄弟が、人間のために化ける商売をする話になっている。
化けて人をあざむくのではない。化けることで、人を喜ばせるのだ。
☆ 
そんないろいろなものを、高いところから二人は見守っているのだろう。

お勧め度:☆☆☆☆ 世代はすこしずつ変わります。


posted by 濫読ひで at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。