2013年08月24日

荻原浩 幸せになる百通りの方法 ☆☆☆☆



登場人物が少しずつつながっている短篇集。

表題作。
ビジネスで成功するための成功本をたくさん読んでいる英雄。それが当たり前だと思っていた。
だがそれでなかなかうまくいかない。

そんな時、ある女の子に出会った。彼女は街でギターを弾いていた。
なぜか彼女を自分の部屋に泊めることになった英雄。

彼女は、英雄の本を見て言う。
「誰もが成功する秘訣なんて、そんなものほんとにあったら、人に教えるわけなかろ。第一、こいつ、誰?」

「世の中のたいていのことってさ、YesかNoかでなんか答えられないんだよ。すべてが、ま、ね、だ」

そんなちふゆにあって、彼の人生は大きく変化しはじめる…

おすすめ度;☆☆☆☆ ほんわかする話も、ちょっと胸の痛くなる話もならんでいます。


posted by 濫読ひで at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。