2013年07月27日

野尻抱介 ふわふわの泉 (7/2013) ☆☆☆☆

【送料無料】ふわふわの泉 [ 野尻抱介 ]

【送料無料】ふわふわの泉 [ 野尻抱介 ]
価格:630円(税込、送料込)



復刊されたSF。化学部の女子高生が大発明をしてしまう話だ。
ライトノベル、というよりはむしろジュブナイルの進化系という方が近いのかもしれない。

冒頭は、まさに化学部の部長の女子高生が不思議な物体「ふわふわ」を発明してしまう話だ。
立方晶窒化炭素、が正式名称だ。
やわらかくて強い。中を真空にしてボールができる。
発表そうそう、大人気になり、サンプル100万円が2時間で完売した。

そしてそこからは彼女が社長になった会社の話、というよりは社長の彼女がふわふわで世界を変えていく話、と言えばいいだろうか。





星雲賞受賞もうなずける。面白い話だ。

最終の話はちょっと飛びすぎている感じがする。
なぜ皆が笑い転げるのか、結局わたしにはわからなかった。

SF好きのかた、あるいはご存知のかた、教えてください。

お勧め度:☆☆☆☆ 努力しないで大金持ちになりたい!


ラベル:野尻抱介
posted by 濫読ひで at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。