2013年07月27日

成田良悟 デュラララ!! 11  (7/2013)



ますます混迷を深める11巻。
今回のメーンは罪歌だ。
罪歌を持つ三人が一同に会する。
果たして何が起きるのか…

一方、臨也はあいかわらず暗躍する。その一方でダラーズと黄巾賊の戦いも避けられなくなってきている。
そしてセルティの首が見つかり…

ここまでキャラクターを動かせるのはさすがの作者だと思う。



ラベル:成田良悟
posted by 濫読ひで at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。