2013年07月27日

米澤穂信 リカーシブル (7/2013) ☆☆☆☆

【送料無料】リカーシブル [ 米澤穂信 ]

【送料無料】リカーシブル [ 米澤穂信 ]
価格:1,680円(税込、送料込)



今度中学になったわたしは母と小学生の弟とこの街に引っ越してきた。
知らない町だが、クラスの同級生、リンカと仲良くなれそうだ。

弟のサトルは、この街に引っ越してきてからちょっと変な感じだ。
昔のこと、そして未来のことが見えるようだ。

わたしは怖くてなかなか確認できない。
でもサトルは自分自身でもいぶかっている。

この街には初めてきたはずなのに、街に見覚えがある。この家にいたことがある、などと言う。
そんなとき私は地元の伝承であるタマナヒメの話を知る。

調べていくと不思議なことがある。
タマナヒメは過去も未来もわかり、そして人を助けるために動き、最後は自殺するのだ。
同じパターンが過去から何度もくりかえされている。

そしてタマナヒメのことを調べた学者も消えていた。
わたしは、サトルがタマナヒメの生まれ変わりでないのか、考え始めた。
そして…

本格ミステリーなのかホラーファンタジーなのか、話がどちらなのかずっとわからない。
だがそのどっちちつかずさも別に悪くはない。彼の持ち味だから。

結局最後までどちらなのかよくわからない。だがそれでいいのだろう。

お勧め度:☆☆☆☆ タマナヒメになりたいですか?


ラベル:米澤穂信
posted by 濫読ひで at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。