2013年07月13日

羽田圭介 隠し事 (6/2013)

【送料無料】隠し事 [ 羽田圭介 ]

【送料無料】隠し事 [ 羽田圭介 ]
価格:1,365円(税込、送料込)



同棲している彼女のケータイを偶然見たら、知り合いの男からのメールだった。
彼女はそれを僕に隠した。
彼女は何をしているのか?
気にし始めるとキリがない。
僕はそのうち彼女のケータイを見ることが必要だ、という結論に達した。

それから僕はときどき彼女のケータイを夜中に覗く。
それでもわからず、同僚の女性に相談する。彼女との恋愛相談で自分でも気づくところがあった。

だが疑問は解けず、ケータイの転送機能が設定できるかどうか調べるが、彼女のケータイでは転送機能はない。
ところが、自分のケータイには転送が設定されていた…


結末がはっきりしていないのは読者に想像をさせるためなのだろうか。
どうも消化不良。





posted by 濫読ひで at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。