2013年07月14日

松浦理英子 奇貨 (6/2013)

【送料無料】奇貨 [ 松浦理英子 ]

【送料無料】奇貨 [ 松浦理英子 ]
価格:1,365円(税込、送料込)



四十五歳の独身男性で私小説家の私は、知り合った女性、七島と同居している。だがそれはセックスをともなう関係ではない。
七島はレズビアンなのだ。

お互いの生活に干渉しない、という状況で同居が続いてきたが、そんな七島に仲の良い女性の友人ができたらしい。私はそれが気になってしかたない。
そして、彼女の部屋に古いケータイを仕掛ける。盗聴器として使えるように。

私はその盗聴にのめりこんでいく…

もう一つの作品「変態月」は活字も変えている。そこにきっと意味はあるのだろう。


ラベル:松浦理英子
posted by 濫読ひで at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。