2013年07月14日

成田良悟 デュラララ!! 10 



第10巻。
まだまだ収束しない。
それどころか登場人物がまた増えて拡散していく。

ダラーズの変化にともない、門田が車にはねられた。
多くの人間が犯人を追いかける。門田の仇をとる。それはダラーズだからではない。

一方、正臣は黄巾賊を復活させ、ダラーズとの対決を選ぶ。
青葉たちは正臣を襲うが正臣は読んでいる。

全体を俯瞰して楽しんでいるはずの臨也だが、淀切陣内の正体を暴いたところで罪歌の子に襲われる。

平和島静雄は逮捕される。そして警察の中で戦う。

こんな感じでまだまだストーリーは流れる。


ラベル:成田良悟
posted by 濫読ひで at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。