2013年02月10日

原田ひ香 人生オークション ☆☆☆1/2

人生オークション

人生オークション
価格:1,470円(税込、送料別)

人生オークション
人生オークション原田 ひ香

講談社 2011-10-21
売り上げランキング : 502631


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


中編が二つ入った単行本。

「人生オークション」
大卒で家事手伝いをしている(就職先がなかった)瑞希は、母に頼まれて叔母のりり子のところに引越しの手伝いに行った。

実はりり子は離婚して一人暮らしになっていた。
その理由は、ストーキングだ。
結婚しているのに別の男性を好きになり、ストーキングした。
その結果、禁止命令が出され、離婚。

彼女の家には、多くのものがあった。ブランドもののバッグや福など。

瑞希は、りり子を説き伏せて、それらの品をネットオークションで売ることにした…

「あめよび」
メガネ屋で働く美子は、同棲していた。だが彼は彼女に心を許していない。そして結婚も望んでいない。
ある事も教えてくれない。彼女は不満だった…


二番目の話のほうは、ちょっと結末が唐突すぎる。
最初の話のほうが面白い。だが彼女の行動のもとにあったことは、なんだか後出しジャンケンのような感じがした。読者のほうも、自分の気持ちの持っていきどころがないのではないだろうか。

全般的にみたら面白いのだろうが、少しテーストがあわない感じだ。

お勧め度;☆☆☆1/2  女性向けなのでしょう。






ラベル:原田ひ香
posted by 濫読ひで at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。