2013年01月05日

又井健太 新小岩パラダイス (12/2012) ☆☆☆☆1/2

【送料無料】新小岩パラダイス [ 又井健太 ]

【送料無料】新小岩パラダイス [ 又井健太 ]
価格:1,470円(税込、送料別)



おれは、同棲していた女に金を持ち逃げされた。頭に来て、彼女が残したライカ(俺の夢でもある)を質に入れ、金を作って地下カジノへ行った。

カジノで金を失い、身投げしようとしたおれを止めたのは、とおりかかったオカマだった。
彼女(?)はおれを住まいに連れて行った。そこは新小岩だった。



そこは一戸建てだった。いわゆる「シェアハウス」という形だ。
信じられないような安い家賃で俺はその家の一角に住まうことになった。
大家さんはOL。そしてこの家を維持するために夜にバイトまでしている。

そこにいるのはそれなりにわけありの連中。 そして、酒が好き。
何かあるとすぐに乾杯!となる。

おれは道で幼なじみの士郎と会った。彼とは児童養護施設で一緒だった。そして彼から誘われて仕事を始めた。
だが士郎たちがやっているのは犯罪だった。そこの社長は、おれを地下カジノですっからかんにした男だった…。


正統派のエンターテインメントと言えるだろう。
主人公がいつどうやって改心するのか、というのが興味の対象になる。
最初はやめるのかと思ったが、犯罪にはまっているので、改心するとなれば自首ということなんだろうな、などと思いつつ読み進んでいった。

ちょっとした発見はあったが、だからといって犯罪がなくなるわけではない。
この結末はまあこんなものか、という気はする。ただしあかない扉は無い、というくだりからはちょっといただけない部分も残る。最終的に全員に戻るわけではないのだから。

お勧め度:☆☆☆☆1/2 New Little Rock! 楽しめます。


ラベル:又井健太
posted by 濫読ひで at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。