2007年01月02日

女性もこんなお正月?

私は、昔からもてなかった。
いまでも別にもてるわけじゃない。
(威張る話ではぜんぜんないんだけれど。)

若い頃は「もてない女性」というのがいること自体がよくわからなかった。
もてない男性の気持ちだけはよ〜く判ったのだが。

そうはいっても、彼女がいたときとか結婚してからのほうが、女性に対して接するのが気楽になったような気はしている。
そうすると、あ、女性も結構大変なんだ、というのがおぼろげにわかってきたような感じもある。

そんな私が最近結構読んで楽しんでいる(言い方は悪いが)のが、
『独女通信』というコラムだ。

昔だったら、こんなことを女性だって考えるんだ、などとはまったく思わなかった。今は、比較的楽しく読むことができる。

たとえば今は正月の過ごし方が出ている。
そのあたりはまだいいが、かなり恐ろしいのが「彼ナシ独女座談会」だった。

たとえばこんな言葉。

京子「それに、どうしてもダメなのは目に入ってこないから認識もしてないですねー。そういう意味で好みとかは全然ないです」


そ、そうだったのか!
女性が「好みとかはぜんぜんない」と言っていても、なぜか私にはアプローチが無かった理由は、「認識もしてない」からだったんだ!

などといろんなことを知り、あらためて「女性は怖いな〜」と思う私なのです…

【独女通信】友人・同僚には言えない私の2007年、年始め
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2940093/detail


posted by 濫読ひで at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。