2012年08月03日

石黒耀 樹の上の忠臣蔵 (7/2012) ☆☆☆☆1/2

【送料無料】樹の上の忠臣蔵 [ 石黒耀 ]

【送料無料】樹の上の忠臣蔵 [ 石黒耀 ]
価格:1,785円(税込、送料別)

樹の上の忠臣蔵
樹の上の忠臣蔵石黒 耀

講談社 2007-12-06
売り上げランキング : 711491


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



私は家族4人で、高槻市の阿武山にツリーハウスを作った。
するとそこに現れたのは幽霊。

彼は自分の主人、大野九郎兵衛のことを語り始めた。
そしてその子孫のことまでも。

大野九郎兵衛は忠臣蔵に出てくる、赤穂の家老だ。
忠臣蔵では普段は悪役とされる。
不正蓄財で私腹を肥やし、大石内蔵助を妨害する悪家老になっている。

だが実際は違う、すべては柳沢吉保の策略だった、というのだ…

物語はその後、子孫に及び、坂本龍馬を支えるところまで進んでいく。

歴史にはいろいろな見方があるということを感じさせてくれる本だ。
作者はもともと医者であるが、メフィスト賞を受賞したりいろいろな作品を執筆しているという。

お勧め度;☆☆☆☆ 忠臣蔵をあまり知らなくても十分に楽しめます。


ラベル:石黒耀
posted by 濫読ひで at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。