2012年05月26日

園山創介 サザエ計画 (5/2012) ☆☆☆1/2

【送料無料】サザエ計画

【送料無料】サザエ計画
価格:1,470円(税込、送料別)


サザエ計画
サザエ計画園山創介

産業編集センター 2012-03-08
売り上げランキング : 58509


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

第13回ボイルドエッグス新人賞受賞作品。
ボイルドエッグスといえば、万城目学も出ている。

あたし、由有菜は、総務省の役人のいう「サザエ計画」にのっとり、ある家の家族として送りこまれた。
父親、母親、長女、長女夫、弟、妹、長女息子という7人家族だ。
これは、サザエさんの家族構成と同じになっている。
あたしは妹役。

なぜあたしが選ばれたのかはわからない。
ほかのメンバーも、自分が選ばれた理由を知らないようだ。

いろいろルールがあるが、原則は「夕食は全員一緒にとる」ということだ。
メンバーが帰ってこなければ、食べられない。
ほかにもいろいろ「イベント」がおき、その度に家族は走り回る。


生活していくうちに、だんだんこの生活にも慣れていく。
不思議おじさんにセクシーおばさん、文学少女に金髪ジャージ男。
こんな「家族」にも愛着を感じるようになっていく。
また、中学のクラスメートに、恋心を抱くようにもなる。

だが実験には終わりもある。
あたしはその前に体調をくずした…

果たしてこの「サザエ計画」の本当の目的は何か?

正直、ストーリーには無理があるし、隠した部分も不満があるし、結末も疑問が残る。
だが、才能はあるといえるだろう。
作者の今後に期待したい。

おすすめ度:☆☆☆1/2 あなたがサザエさん一家の一員になるなら、誰を選びますか?


posted by 濫読ひで at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。