2012年04月14日

道尾秀介 カササギたちの四季 (4/2012) ☆☆☆☆

【送料無料】カササギたちの四季

【送料無料】カササギたちの四季
価格:1,575円(税込、送料別)


カササギたちの四季
カササギたちの四季道尾秀介

光文社 2011-02-19
売り上げランキング : 137052


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【送料無料】カササギたちの四季

古道具屋を営むコンビ、カササギ(華沙々木 丈助)と僕、日暮正生、それと近所の中学生、南見菜美のおりなす、ミニ推理短編小説集。

カササギと僕は、あまり商売になっていない古道具屋を営んでいる。 気の弱い僕は、近所のお寺の和尚に弱く、どうしても高値で彼の出す商品を買い取ってしまう。
しかたなくそれを売るよう僕らは努力する。
そんな日々のなかで、僕たちは事件に巻き込まれる。
そこに出てくるのが名探偵カササギ。 彼がすべての事件を解決する…


ように見せて、実は解決しているのは僕だ。
カササギの推理はいつも間違っている。だが僕はそれを指摘しない。
そして事件はひっそり解決する。

なぜ僕がそれを指摘しないのか?それは、菜美がもつ、名探偵カササギのイメージを壊してはいけないからだ。
なぜ彼女がそんなイメージを持っているのか、というのは秋の節で語られている。
名探偵カササギが、菜美の生活を救ったのだ。
だからこそ、そのイメージを壊してはならない。
僕は今日も陰で動く。

そしてカササギは元気に間違った推理をし、菜美はそんな彼をたのもしく見守っている…はずだ。

おすすめ度:☆☆☆☆ ありえない推理が楽しいです。きっと菜美ちゃんも楽しんでいるでしょう。


【送料無料】カササギたちの四季


ラベル:道尾秀介
posted by 濫読ひで at 16:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 作家ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「カササギたちの四季」道尾秀介
Excerpt: 開店して2年。店員は2人。「リサイクルショップ・カササギ」は、赤字経営を2年継続中の、ちいさな店だ。店長の華沙々木は、謎めいた事件があると、商売そっちのけで首を突っ込みたがるし、副店長の日暮は、.....
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2012-11-02 15:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。