2006年10月29日

相撲とコンテナ

パリに新しいオブジェができている。
結構話題のようだ。

それがなんと、「相撲取りがコンテナを持っている」オブジェだ。

ロイターで全世界に配信されている。
http://news.goo.ne.jp/picture/reuters/entertainment/JAPAN-233596.html

また、在住者のブログでも紹介されているようだ。
このアングルでみると、また味がある(笑)。
http://farafel.cocolog-nifty.com/escargot/2006/10/post_462a.html

しかし、コンテナを持ち上げるのではなくて、横から支える、というのが不思議だ。
どうも芸術家の考えることは、わけがわからない。

これが「飛脚」ならまだわかるけど…って某配送会社になっちゃいますね(笑)。

国際コンテンポラリーアートフェスティバルへの出品作だそうなので、もうすぐ撤去されてしまうのだろう。

http://kat.cc/4a8e

この写真でみると、かなり大きいオブジェであることがわかる。

あなたもパリにこれを見に行きますか?間に合うかな〜(笑)
posted by 濫読ひで at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。