2011年12月04日

古川日出男 TYOゴシック (12/2011)

TYOゴシック (モンキーブックス)
TYOゴシック (モンキーブックス)古川 日出男

ヴィレッジブックス 2011-01-20
売り上げランキング : 272532


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【送料無料】TYOゴシック

【送料無料】TYOゴシック
価格:1,680円(税込、送料別)



震災前の、古川日出男の作品。
場所は東京。

東京を舞台にした数々の物語。
だが。

難解だ。


例えば
「果実」
(以下一部引用)
当局は行動を起こした。いわゆる果実狩りである。当局の想定を遥かに超えて、果実は都内に潜伏(複数の一次資料では浸透とも繁殖とも記述されている)していた。

検査の結果、いかなる果実にも脳波はないことがわかった。

これって証言なんでしょう?あたしが憑依してるんでしょう?でもね。言葉に手を入れないで。加工しないで。だって、それがフルーツよ。
(引用終わり)

古川日出男を好きで、彼の文体のみならず内容を吟味し咀嚼できる人であれば、楽しいだろう。
だが、そうでない人には難解なだけだ。

「東京」という「怪物」を古川日出男が表現するとこの一冊の本になるのだろう。
本そのものが「怪物」となっている。
怪物は、理解できる相手にのみ微笑む。あるいはその相手を食らう。

【送料無料】TYOゴシック


ラベル:古川日出男
posted by 濫読ひで at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。