2011年10月16日

仁木英之 海遊記 (10.2011) ☆☆☆☆

海遊記―義浄西征伝
海遊記―義浄西征伝仁木 英之

文藝春秋 2011-09
売り上げランキング : 25232


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【送料無料】海遊記

玄奘法師が天竺から経典を持ち帰ってきたのだが、会う前に玄奘は死んでしまった。そこで信念の強い僧の義浄は自ら天竺に向かうことにした。

人を集め、お金を集めて港へ向かう。そこで事件が起きるが、義浄はそれを乗り越えて弟子の善行と船に乗り込む。

その船を海賊船が追いかける。義浄のもつ何かを求めているのだ。
舞台は広州から海上、そしてシュリービジャヤへ。
仏の道を求める義浄は、果たして天竺までたどり着くことができるか?
海賊たちは、そして西の海賊王は?


西遊記のような物語だ。
面白いのだが、ちょっと物足りなさがある。
ストーリーがつながっていなかったり、あるいはつながり過ぎていたりするからだろう。
プロローグでのエピソードがその後に一応つながるのだが、その先が無い。期待したのにそこはちょっと失望した。その一方で、この物語が現実的なものなのか、あるいはファンタジーなのかが少しはっきりしないまま進む。つまり、超常現象が起きる世界なのか、そうでないのか。 前提がどうもぴんとこない。

作者はまだ新人だ。今後に十分期待ができると思う。
なので期待を含めて甘めの☆4つとしよう。

おすすめ度;☆☆☆☆ Go West!





【送料無料】海遊記


ラベル:仁木英之
posted by 濫読ひで at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。