2011年09月25日

五十嵐貴久 ウェディング・ベル (9/2011) ☆☆☆1/2

【送料無料】ウエディング・ベル

【送料無料】ウエディング・ベル
価格:1,680円(税込、送料別)


五十嵐貴久
実業之日本社
・ISBNコード: 9784408535876

わたし、川村晶子は38歳。14歳年下の児島くんとつきあい始めた。
(前作「年下の男の子」http://hidebook.seesaa.net/article/132268896.html

これからの問題は、どうやって結婚までもっていくか、だ。
両方の両親は両手をあげて賛成、ということではない。
わたしの友達は好奇の目でおせっかいを焼こうとする。

一方、仕事がどんどん忙しくなっていく。

果たして結婚と仕事、どちらもうまくいくだろうか…?

このブログにもいらしていただいたことのある五十嵐先生の作品。
ただ、今回のはちょっといただけない。

前回と比べるとテンポが遅く、共感できる感じもあまりない。
結婚への障害についても進展がなく、ぐるぐる周り。これはまあリアルの世界ではそれに近いこともあるだろう(昔では新井素子の「結婚物語」なんかにもそんなエピソードがある)が、ちょっと読者としては新しい展開を期待したくなってしまう。

また、仕事のほうも、ちょっとこのスタンスはいかがなものか、という感じがしてしまうし、数字もどうかと思う。
20万本なら単価100円で2000万円。200円でも4000万円。
テレビの広告をばんばん打てるような売上になるだろうか?とか(まあここはありうる数字だとは思うが)、生産計画との兼ね合いはどうか(原料仕入れのスケジュールやコスト、ラインの拡充や新商品の場合のテストなど)とか、新製品を含めてどうの、と最初から言っているではないか、とか、そういうところで、ちょっと考えこんでしまう。

まあ、細かいところはさておき、テンポよく面白ければいいのだが。
ちょっとタイトルにも看板に偽りあり、的なストーリーになってしまっている。

続編が出るならば、怒涛のようなストーリー展開で、主人公があれよあれよという間に話がどんどん進んでいくようにしてほしいと思う。

おすすめ度:☆☆☆1/2 年上のお姉さん、悩みすぎ!

【送料無料】ウエディング・ベル
ウエディング・ベル


posted by 濫読ひで at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。